葉室麟 死去 死因は?本名は?

シェアする

直木賞作家の葉室麟さんがお亡くなりになりました。

享年66歳。

死因はなんだったのでしょう?

変わった名前ですが本名?

プロフィールなど。




葉室麟 死去 死因は?

直樹賞作家の葉室麟さん(66)が23日の午前2時に病気のため死去。

死因は公表されてません。

病名も公表されてないことから、晩年どうされていたのか情報もありません。

2016年には「鬼神の如く 黒田叛臣伝」で第20回司馬遼太郎賞受賞されてます。

その後の情報がないことから晩年は闘病生活を送っていたのかも。

葉室麟の本名は?

葉室麟さんの名前って変わってますよね。

「葉室麟」っていう名前はペンネームのようです。

本名は「本畑雄士」だそうです。




葉室麟のプロフィール

生年月日 1951年1月25日

出身 福岡県北九州市小倉

最終学歴 西南学院大学文学部外国語学科フランス語専攻卒業

受賞歴

・2005年 – 「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞受賞
・2007年 – 「銀漢の賦」で第14回松本清張賞受賞

・2009年 – 「いのちなりけり」で第140回直木賞候補
・2009年 – 「秋月記」で第22回山本周五郎賞候補、第141回直木賞候補
・2010年 – 「花や散るらん」で第142回直木賞候補
・2011年 – 「恋しぐれ」で第145回直木賞候補

・2012年 – 「蜩ノ記」で第146回直木賞受賞
・2016年 – 「鬼神の如く 黒田叛臣伝」で第20回司馬遼太郎賞受賞

元々は地方紙の記者だったそうです。

50歳になってから創作活動を開始。

54歳で文壇デビュー。

遅いデビューでありながら4度の直木賞候補の後、直木賞を受賞。

そして、60作近い小説を執筆。多作な作家でした。

来年、公開される映画「散り椿」(主演 岡田准一)は葉室燐さんの原作の映画化です。

公開前にお亡くなりになるって、残年です。

ご冥福をお祈りします。