真屋順子が死去 死因は?子供の長男の見栄晴との確執があった!?

シェアする

朝一、目が覚めて女優の真屋順子さん(75)の訃報を知った。

私なんかは欽ちゃんのテレビを見て育ったので、とても驚きました。

病気を患い、車いすの生活を送っていたのは知ってましたが、とても残念です。

真屋順子さんの死因はなんだったんでしょう?

家族は長男がいるそうですが・・・

「欽どこ!?」で長男だった見栄晴との確執とは?




女優の真屋順子さんが年末に亡くなっていた?死因は?

バラエティ番組の「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で知られる真屋順子さんがお亡くなりになりました。

朝起きて、ネットのニュースで知ってビックリしました。

欽ちゃん世代で、欽ちゃんの番組見て育った方々は驚いたと思います。

2000年に仕事中に脳卒中で倒れて、左半身を麻痺。

夫で俳優の故高津住男さんの看病の元、リハビリを行い車椅子ではあったが仕事に復帰し話題になりましたね。

2010年に夫の高津住男さんが亡くなる。

その翌年に真屋順子さんに大動脈瘤が見つかった。

長時間に及ぶ手術の末、リハビリに取り組んでいることを公表していた。

2017年の夏にテレビ出演した時は、寝たきりの生活を送っているいことが明らかになった。

そして昨年の12月28日に真屋順子さんはお亡くなりになった。

さて、真屋順子さんの死因ですが詳細は伝えられてません。

真屋順子さんの長男の高津健一郎さんは、真屋さんが亡くなったことについて「詳細は控えたい」と言うことで、詳しいことは話さなかったそうだ。

看病の疲れ、女優でもある真屋順子さんへのねぎらいもあったのだろうか。

年末のバタバタした時に、親族が亡くなり大変だったと思います。




「欽どこ!?」の長男の見栄晴との確執があった?

2015年に真屋順子さんはバラエティ番組に出演してます。

「欽どこ!?」で共演した見栄晴(51)と確執があり、見栄晴さんを憎んでいるということで、見栄晴さんが真屋順子さんに謝罪するという内容の企画です。

「欽どこ!?」で親子を演じている時、それもバラエティ番組の中のことだとはいえ、テレビを見てると真屋順子さんと見栄晴さんは実際の親子と錯覚するほどでしたよね。

「欽どこ!?」終了後、真屋順子さんは他の出演者とずっと連絡を取り合う仲だったそうですが、見栄晴さんからは連絡もなかったそうです。

そして見栄晴さんは2007年に結婚されました。

そして一児の父になられたわけです。

しかし、見栄晴さんはからは結婚したこと、子供が生まれたことすら真屋順子さんに報告もなかったそうです。

そのことから、真屋順子さんは見栄晴さんに対して怒りを覚えていたそうです。

真屋順子さんの怒りは相当なもので、見栄晴さんに対して「芸能界で許せない人」「軽薄」だと怒りをあらわに。

「欽どこ!?」での親子関係を知ってる人にはショッキングなくらい真屋順子さんの怒りはマジでした。

しかし、番組で見栄晴さんが真屋順子さんに泣きながら謝罪したことから、真屋順子さんの怒りはおさまり、長い確執が溶けることに。

真屋順子さんも2015年当時は、夫の死別、そして車いす生活を余儀なくされており、寂しい日々を送ってる中で、一切連絡もない見栄晴さんに怒りを覚えたのもわからないでもないですね。

結婚の報告、子供が生まれたことの報告もないんですからね。

見栄晴さんに関しては、2007年に結婚したあとに、実の母が痴呆になったそうです。

2015年には見栄晴さんも仕事を控え、老人ホームに入所した母の看病などに専念していたとのこと。

真屋順子さんへの報告がなかったのも、見栄晴さんのプライベートでもいろいろ大変だったことから、報告のタイミングを失ったのかもしれませんね。

そして、2017年の5月に見栄晴さんの実の母はお亡くなりになりました。

2017年は見栄晴さんにとって、最愛の2人の母が亡くなったことになります。

見栄晴さんもとても辛いでしょうね。