伊丹 コンビニで「おなかすいた」の5歳児保護 母親と祖母の画像は?

シェアする

「おなかすいた」と10円玉握りしめた空腹の5歳児を保護 母と祖母を逮捕

なんともやるせない事件がありました。

11日夜に兵庫県の伊丹市のコンビニに10円硬貨を握りしめた女児が訪れ、「おなかすいた」と店員に話かけてきたそうだ。

不審に思った店員が110番通報。

その時の女児は素足のまま靴を履いていて、つま先が紫になっていたそうだ。

女児を警察は保護。

女児は5歳だった。

女児にケガの跡があったことから、警察は女児の家族を調べたところ無職の母(26)が10日ごろに負わせたケガと認めた。

その無職の母の母親(47)も女児にケガを負わせるなどしたことを認め、二人は逮捕されました。

容疑者宅は7人家族で長女(6)と三女(4)も一緒に暮らしているとのこと。

ほんと腹立たしいですよね。

母だけでなく祖母まで関わってたってね。

長女と三女については詳しくはニュースで触れてませんでしたが、母と祖母が逮捕されたことから、長女と三女も保護されるかもしれませんね。

でもよくぞコンビニに逃げてくれましたね。

ほんと助かってよかったです。

しかしこの手の事件って後を絶ちませんが、氷山の一角なんでしょうね。




ネットの反応

母親と祖母の画像は?

母親と祖母の画像は公開されてません。

実名すら公開されてませんね。

女児に命の別状がないことから、公開を控えたのかも。

しかし、逮捕に至ったわけですし、罪は重いですよね。

逮捕された母のように、子供に親としてすべきことをしない親って、また同じ過ちを繰り返す可能性ってありますよね。

しかるべき施設で保護すべきことだと思います。

祖母も関わっていたことから、止める人がいなかったわけで、発見されずにいたら最悪の事態になっていた可能性もあります。

ほんと生きててよかった。