子供13人監禁した両親の画像は?動機は?米 カリフォルニア

シェアする

カリフォルニアで13人の子供を自宅で監禁していた両親が逮捕

最近このような鬼畜な事件が多いです。

アメリカのカリフォルニアで、2歳から29歳の自分たちの13人の子供を、自宅で劣悪な環境で監禁したとして、デービッド・アレン・ターピン容疑者(57)とルイーズ・アナ・ターピン容疑者(49)が逮捕されました。

なんとも鎖でベッドに繋がれるなどしていたそうです。

この家に監禁されていた17歳の少女が自宅から逃げだし、自宅にあった携帯電話で警察に通報。

自分の兄弟、姉妹が両親によって自宅で監禁されていると、警察に訴えた。

駆け付けた警察官は17歳の少女を見て10歳くらいの年齢にしか見えなかったそうだ。

少女の他の12人の兄弟、姉妹はみな栄養状態も悪く、劣悪な環境で監禁されていたとのこと。

警察官は全員が子供とばかり思っていたそうだが、中には29歳にもなる成人が含まれていることに驚いたそうだ。




逮捕された両親のデービッド・アレン・ターピン容疑者(57)とルイーズ・アナ・ターピン容疑者(49)の保釈金は、なんと10億円!!

よほどのことがないとシャバに出れないということですね。

監禁された13人の子供たちにしてみたら、こんな鬼畜の両親はシャバに出して欲しくないでしょう。

外国ではよくあることですが、100年以上のの禁固刑とか実質無期という刑があります。

この両親も残りの余生は塀の中でしょうかね?

塀の中とはいえ、13人の子供達よりはずっとマシな環境での生活だと思いますよ。




13人の子供を自宅で監禁していた両親の画像は?

さて、自分の子供たちを長年にわたり監禁していた鬼畜の両親ですが、画像が公開されてます。

両親の画像

普通の人と言われると普通の人のように見えますし、容姿から察するに低所得者層の方々なのかな?とも思えます。

目つきもちょっと普通でないような・・・・。

両親が13人の子供を監禁した動機は?

この両親が13人の子供を監禁した動機ですが、現在まだわかってません。

先日あった寝屋川の両親により監禁事件は、子供が精神疾患になったことがきっかけだったらしい。

本当かウソかは定かではないですが。

何らかの形で自分の子供を他人の目に晒したくないという思いがあったのかもしれません。

しかし自分の子供をベッドの鎖でつないで監禁って異常なことですよね。

保護された子供で一番下の子供が2歳だったことから、子供を13人も作り続けた理由や、自宅に監禁する意味もわからない。

ひょっとして自分の子供を家畜や、ペットといった動物にしか思えなかったのだろうか。

先日の大阪の寝屋川でも、発見されたときには33歳にも関わらず145㎝で19㎏だったとのこと。

世の中にはいまだに周りから気が付かれずに、両親から監禁され続けてる人たちがまだまだいるんでしょうかね?

そう思うとこのような事件が今後も後を絶たないことになります。

胸が締め付けられる思いがします。