原日出子は韓国人?旦那は? 若い頃の画像

シェアする

原日出子は韓国人?

映画、ドラマで安定の演技で母役の多い女優の原日出子さん(58)。

原日出子さんの演技って安心して見てられますよね。

個人的に好きな女優です。

さて、そんな「日本の母」という印象の強い原日出子さんですが韓国人では?という噂があります。

芸能人の名前で検索すると、「○○ 韓国人」っていうキーワードがよく出てきます。

正直「またか・・・」って思ってしまいますが、妙に気になるキーワードでついつい調べてしまいますよね(笑)

さて、原日出子さんが韓国人である、と公表してるわけでもなく、実際に韓国人なのか定かではありません。

色々と調べてみたのですが、NHKの「プサンすてき出会い旅」という番組に出演して韓国のホルモン焼き屋さんを訪れた時に、女性の店主の優しさに思わず涙するシーンがあったそうです。

その涙の理由が、優しく接してくれる女性の店主に亡き母の面影が重なったとのこと。

そして「韓国人を見るとお母さんを思いだす」と語ったそうです。

その事から原日出子さんの韓国人説が広がったようです。

なんだか意味深ですよね。

しかし、原日出子さんがもしも韓国人であったなら「韓国人を見るとお母さんを思いだす」ってあえて言わないと思うのですよ。

原日出子さんが日本人だからこそ「韓国人」という言葉を使ったのだと思いますし。

私の推測ですが、原日出子さんが韓国人という説はガセだと思います。

原日出子さん見てると昔の古き良き日本の母のイメージしか思い浮かばないのですけどね。

割烹着を着たお母さんね(笑)

私の中では韓国のイメージとまったく重なりません(笑)




原日出子の旦那は?

原日出子さんの旦那さんは、、俳優の渡辺裕之さん(62)です。

とても仲のいい夫婦で有名ですよね。

ドラマで恋人役で共演して、後に交際に発展。

1987年に渡辺裕之さんの猛烈なプッシュに負けて結婚したらしい。

渡辺裕之さんの猛プッシュがなかったら結婚はなかったかもしれません。

なぜなら、原日出子さんは1983年に他の男性と結婚していて一児の母であり、そして離婚をしていました。

そのため、なかなか結婚に踏み切れなかったのでしょうね。

しかし、渡辺裕之さんの押しに負けて1987年に再婚。

渡辺裕之さんも一児の母親である原日出子さんのことが、好きで好きで仕方がなかったのでしょうね。

「子供も含めて俺が面倒見る」って感じだったのでしょうか。

原日出子さんの子供さんは女の子で、普通の男性なら女の子の子供がいる女性との結婚って、考えてしまいますよね(笑)

子供が大きくなって十代になった時のこと考えるとね(笑)

渡辺裕之さんって、心が広いというか容姿だけでなく、心まで男前ですね。

そんな人だからこそ、現在も芸能界のオシドリ夫婦を維持できるんでしょう。

ちなみに原日出子さんの最初の旦那さんは高校時代の同級生だったとか。




原日出子の若い頃の画像

原日出子さんは劇団四季出身です。

1979年には『夕焼けのマイウェイ』で映画デビュー。

1980年に「特捜最前線」というドラマの160話に出演しなドラマデビュー。

1981年にNHKの連続テレビ小説の主役に抜擢。

原日出子さんってNHKの朝の連ドラ出身だったんですね。

現在ではいいお母さんといったイメージの原日出子の若い頃の画像をネットから集めてみました。

清純なイメージでかわいらしいですね。

昔、宮崎美子さんとドラマの主役の座を争ったとか。

宮崎美子さんも清純でかわいらしかったですよね。

お二人とも、現在もとてもかわいらしく、母役が多いですね(笑)