野村沙知代の学歴詐称や逮捕は虚言癖が原因?

シェアする

タレントのサッチーこと野村沙知代さん(85)お亡くなりになりましたね。

最近テレビで見なかったですけど、野村沙知代さんは過去に学歴詐称で訴えられたり、巨額の脱税で逮捕された経歴があります。

実弟の証言では幼少期から虚言癖があったとか。




野村沙知代は虚言癖だった?

先日亡くなった野村沙知代さんですが、急な訃報に驚いた人も多いはず。

最近テレビに出ることがなかったので、なおさらですね。

野村沙知代さんは過去、1996年に衆院選立候補した時に学歴詐称の疑惑がありました。

そして2001年には巨額の脱税で逮捕されてます。

プロ野球の監督の野村克也氏の嫁としてテレビでとり上げらえることが増え、その後はタレント活動をされてましが、言いたいこと言うキャラクターがウケてましたよね。

前置きはさておき、過去に学歴詐称、脱税と問題の多かった野村沙知代さんですが、実の弟が幼少期から虚言癖があった、と言うことを語ってます。

野村沙知代は皇族出身?

野村沙知代さんは

「東京の田園調布出身で、皇族の出である」

「伊藤博文の家系」

とまわりに自ら語っていたそうだ。

しかし、実際は野村沙知代さんは1932年に福島県白河に生まれてます。

その後、東京に転居し、父はバスの運転手をしていたそうです。

太平洋戦争が激化していき、疎開で福島に再び戻っています。

「東京の田園調布出身で、皇族の出である」「伊藤博文の家系」といのは全くの虚言。

自分の出自を皇族出身だとか、有名な人物の家系を出す人って、だいたい詐欺師とか精神が病んでる人が多いですよね。

野村沙知代さんがどうなのかは定かではありませんが、その後の学歴詐称や脱税に繋がっていくこと思うと、因果関係は無視できないかな、と思います。

万引きの常習犯だった?

これも実弟の証言ですが、万引き癖もあったそうで、たびたび警察のお世話になっていたそうですよ。

そういえば子供の頃、同級生で万引きの常習犯がいましたが、彼もよく嘘をつく子供でしたが、何か因果関係があるのかもね。




野村沙知代さんは進駐軍相手の売春婦だった?

野村沙知代さんは旧制福島県立白河高等女学校に進学しようとしていたそうですが、進学を断念して、電話交換手の仕事に就職します。

この当時、野村沙知代さんはミスコンに応募します。

優勝して「ミス白河」になったそうです。

新聞で紹介されるほどだったようです。

これをきっかけに、野村沙知代さんは福島県から単身で東京に再び舞い戻ります。

東京の新橋の第一ホテルで皿洗いのバイトをしつつ、進駐アメリカ人兵士相手の売春婦をしていたそうです。

当時の「パンパン」と言われる女性ですね。

そういう野村沙知代さんですが、妹や弟には優しかったようで、東京に妹や弟を呼び寄せては、進駐軍からもらったチョコレートやコーラなどを妹や弟に与えたりしたそうです。

野村沙知代さんの実弟の証言では、服装や持ち物、そして収入など踏まえて売春婦をしているのは明らかだったようです。

米兵に肩を抱かれて歩いてる野村沙知代さんと出会うこともあったそうです。

この売春婦をしていた時期が野村沙知代さんに不都合だったようで、後に学歴詐称疑惑に繋がっていきます。

野村沙知代の学歴詐称

1996年に衆院選に立候補した野村沙知代さんは、選挙に落選したが、虚偽の経歴を公表したことで、訴えられます。

過去に、野村沙知代さんが進駐軍相手の売春婦をしていたことが黒歴史だったのか、その後、野村沙知代さんが、選挙に立候補した時の経歴には、売春婦していた時期を「米国のコロンビア大学に留学していた」と書いていたようです。

しかし、捜査員がコロンビア大学で調査したところ、当時の留学生の学籍原簿や単位認定記録などが残っていなかったことから、嫌疑不十分にで不起訴になりてます。

その後、選挙に落選した野村沙知代さんですが、選挙結果に動きがあり、繰り上げ当選の権利を得ることになりましたが辞退してます。

経歴が虚偽でないのなら、繰り上げ当選の権利を得て、国会議員になればいいのですが、辞退するところみると、なにか後ろめたいところがあったのかもしれませんよね。




脱税事件で逮捕

2001年に野村沙知代さんは所得税と法人税の2億1300万円を脱税したとして、東京地検特捜部に逮捕されてます。

当時、夫の野村克也氏は阪神タイガースの監督。

来季の監督続投が決まった矢先の出来事。

妻の脱税での逮捕を重く見て、来季の監督続投を断念し、阪神タイガースの監督を辞任した、

野村沙知代さんの前夫との間の息子が、自分にかかってきた「不利になる証言をしないように」、という口止めの電話を録音し、その音源を捜査当局に提供したことで、逮捕に繋がったとか。

なんでも野村沙知代さんと前夫の息子との確執があったとのこと。

前夫との間の実の息子に裏切られる形だったみたいですね。

まとめ

野村沙知代さんと夫の野村克也さんが出会った時には、お二人ともそれぞれ夫、妻がいた身だったそうで。

後に愛人関係になり、それぞれが離婚し、お二人は結婚。

野村沙知代さんの夫の克也さんが南海ホークスの監督時代には、球団運営に口出しするなど色々と問題があったそうです。

その後、学歴詐称疑惑、脱税で逮捕など騒動が多々ありましたが、それでも夫婦は別れることもなく、良くも悪くも、おしどり夫婦でした。

先日、野村沙知代さんが亡くなったことで、夫の野村克也さんもとてもつらいでしょうね。

悪妻とはいえ、別れることなくずっと一緒だったということは、よほど愛していたのでしょうか。

お二人の付き合いは、野村沙知代さんにはメリットがあっても、夫の野村克也さんにはメリットはないと思うのですが、ほんと不思議な夫婦でしたね。






フォローする