声優の大木民夫の死因は?動画や音声は?

シェアする

声優の大木民夫さんがお亡くなりになりました。

大木民夫さんの死因は?

どんな声?音声は?




声優の大木民夫さんが14日に死去 死因は?

洋画の吹き替えやアニメ『劇場版 攻殻機動隊』の荒巻役などで知られる声優の大木民夫さんが14日になくなったことが、所属事務所の公式サイトで発表された。

享年89歳。

所属事務所の公式サイトでのコメント

「マウスプロモーション」のサイトで「かねてより病気療養中でありました弊社所属俳優 大木民夫が、平成29年12月14日、89歳にて永眠いたしました。 生前、皆様から頂きましたご厚情に心より感謝申し上げます」

大木民夫の死因は?

大木民夫さんの死因は何だったのでしょうか?

事務所の公式サイトでも発表されてません。

しかし、89歳という年齢なので、ほぼ老衰に近いのでは?と思われます。




大木民夫さんはどんな声?音声は?

大木民夫さんの訃報をニュースで見て初めて大木民夫という声優の名前を知ったのですが、wikiで過去の仕事を拝見したたら、主役の声を務めることはほとんどなかったようです。

映画の吹き替えでも、脇役の吹き替えばかり。

「あの人のあの声」とか「あのアニメのあのキャラクター」と言われてもピンとこない役の吹き替えが多かったようです。

とは言っても映画やアニメのストーリーの重要な役の吹き替えや声を演じてることが多く、声を聴けば「聞いたことある」と思うほど、多くの人の記憶の片隅に大木民夫さんの声が残ってると思われます。

とりあえず大木民夫さんの声を紹介してるユーチューブ動画があったので、貼り付けておきます。

動画の最初のほうで大木民夫さんの声が聞けます。

まとめ

声を聞くと「ああ」って思うのですが、大木民夫さんは脇役の声が多く、過去の仕事をwikiで見ても私なんかは「?」でした。

しかし、一般的にはあまり名前を知られていない大木民夫さんですが、やはり業界でも名を知られた大御所の声優さんです。

ゲームソフトの『アークライズファンタジア』の企画を担当したスタッフの話では、「美しいばかりか、優しさも、厳しさも、面白さも含まれている、筆舌に尽くしがたい声で、あの時間、あの場所にいた全員がほれていた。」と開発ブログで大木民夫さんを絶賛する文章を綴っている。

それと89歳という高齢にもかかわらず、最後の仕事は2017年。

ドラマCDの仕事が最後でした。

2016年以降の仕事の量ははかなり少なくなっていたものの、89歳まで声優の仕事をされていたこと思うと、生粋の声優だったようですね。

脇役で渋い声を聞かせる、職人のような声優さんでした。

ご冥福をお祈りします。






フォローする