ボブサップがDV!彼女の被害画像【文春】 朝青龍との相撲マッチは実現するか?

シェアする

とても恐ろしい報道を見ました。

格闘家のボブサップと交際していた日本人女性がボブサップからDVを受けていたという。

報道したのは文春。

記事には、被害者女性がDVを受けた時にできたアザの画像まで掲載されました。

ボブサップが交際女性にDVを行った理由は?

ボブサップはお正月にAbemaTVで元横綱朝青龍との相撲マッチが予定されていて、そのタイミングに今回の文春報道。

朝青龍とボブサップの相撲マッチは行われるのだろうか?




ボブサップが彼女にDV!文春の被害画像は?

ボブサップからDV被害を受けていたのは、彼女だった日本人女性のA子さん(39)。

ボブサップとは2010年に知り合い、2011年から交際がスタート。

A子さんはプロモート会社で働いていた経験を活かして、交際相手のボブサップのマネージメントを引き受けることになった。

A子さんはボブサップの海外の試合にも同行するようになり、2011年の半ばから、ボブサップの異変を感じたそうだ。

なんでも発作的に人が変わり、A子さんを罵ったり「浮気してるだろ?」と急に言いがかりをつけられたりするようになったそうだ。

ボブサップの言いがかりや罵りが、移動中の新幹線や宿泊先のホテルなどで、何時間も及んだそうです。

A子さんが最初にボブサップに直接に手を上げらえたのが、2012年の年末のこと。

翌年に行われる試合のためにアメリカでトレーニングしていた時期だったそうです。

※ショッキングな内容なのでここでは書くこと控えます。

その時を最初に今年の1月にボブサップと別れる間の6年間、ボブサップからDVを受け続けたそうだ。

A子さんは被害を受け続けた間、場所や日時を細かく記録していたそうだ。

そして病院の診断書もすべて保管しているそうで、文春の取材では証拠の診断書や被害画像なども提示しながら文春を通じて告発。

A子さん診断書や画像がこちら→http://bunshun.jp/articles/-/5481

A子さんは6年間、なぜ逃げなかったかというと、肉体と精神にダメージを受けて、何かをしようとする気力も奪われて思考停止状態だったとのこと。

これはA子さんに限ったことではなく、長期のDVの被害者はみな同じような傾向を見せるそうです。

そしてボブサップもDVの加害者の典型的な特徴でもある言動を見せている。

A子さんに手をあげたあと、急に優しくなって謝罪するのだそうです。

A子さんの元にはボブサップからの7000通にもわたるメッセージが届いてるのだとか。

その内容は、

Oh my baby I`m so sorry

Please please please

Ilove you 100% with everything

I will stop fight

A子さんは6年間も被害を受ける度に、ボブサップからこのような謝罪を受ける、ということを何度も繰り返していたようです。




DV 被害者と加害者の関係

DVの加害者には共通した特徴があるそうだ。

真面目な人でワーカホリックの人が多いとのこ。

そして一度DVを行ったことがきっかけで、一度きりではなく度々DVを行うようになるとのこと。

そして、DVの被害者の女性にも共通した特徴があるそうだ。

まじめ、面倒見がいい、責任感が強い、負けず嫌いな人。

そして、「女はこうあるべき」という固定観念が強く、夫から理不尽なことを言われると逆に、がんばってしまう人。

そしてDVの加害者被害者の両社に共通した生い立ちに、幼い頃の家庭環境で親のDVを見て育ってきた、ということ。

幼少の頃から、DVの家庭環境に育ってきたことで、それがいいことではないという認識がありながらも、その行為に鈍麻になってることが、DVを助長してることも考えられます。

そのため、加害者被害者ともDVを受け入れやすい心の体質が出来上がってるのかも。

被害者の女性などは、交際相手の男性が自分に手をあげるのは、自分に問題がある、という思考に陥るそうです。

被害者は幼少期に親のDVを身近に見てきて我慢するということが習慣化してるため、被害者も自分が異常な環境に身を置いてることが希薄になるのかも。

加害者の男性も交際相手の女性に手をあげたあとは「やってしまった」という気持ちになり、何度も何度も泣きながら謝罪して許しを乞うそうだ。

そして被疑者の女性は「本当は優しい人なのに、私が怒らせているんだ」と許してしまうそうです。

加害者「DV→謝罪→許し」を繰り返すことで、「このラインまでやっても許される」ということを覚えることで、またDVを繰り返すことになり、悪循環はずっと続きます。

加害者がワーカホリックの人が多いというのも、仕事上でストレスを抱えてしまい、交際相手にDVを行うことでストレスを発散しているのかもしれません。

ボブサップ、そして被害者のA子さんも、DVの加害者被害者に見られる悪循環の関係にすっぽりはまってしまったのでしょうね。



ボブサップの幼少の頃の家庭環境やDVを行った理由

ボブサップって、とてもまじめな人で、教育熱心な厳格な家庭で育ったそうです。

そして名門ワシントン大学出身とのこと。

ボブサップが交際相手にDVを行った理由で考えられるのは、格闘技って常に恐怖と隣り合わせで、試合が近づくにつれてストレスがピークになり、そのはけ口がDVだった可能性も。

交際相手の女性にDVを行てる間は、恐怖から逃れられたのかもね。

言いがかりをつけて数時間も罵ったりってどう見ても病的だし、恐怖からの逃避と考えると辻褄が合うような気もします。

しかし、ボブサップは格闘家で身長2メートルもあり、体重も140キロあります。

全身凶器なわけで、そんな人が交際女性にDVを行うって許されることではありません。

文春の報道で今後、ボブサップが活動できなくなる可能性もありますね。

正月の朝青龍との相撲マッチはどうなる?

今回の文春の報道から、正月に予定されていたボブサップと朝青龍との相撲マッチがなくなるかもしれません。

ボブサップのような全身凶器のような格闘家が交際女性にDVを行っていたことは、とてもショッキングな事ですし、DVの事実が明るみになった以上AbemaTVもボブサップの出演は見合わせる可能性が高くなりました。

そもそも番組のスポンサーもOKは出せないと思います。

朝青龍とボブサップの相撲マッチを楽しみにしていた人も多いはず。

ボブサップと朝青龍の相撲マッチが話題になってる、今の絶妙な時期に文春もやるなぁ。

番組はたまったものではないが、文春は売れるというね。

しかし、A子さんも大変でしたね。

6年間に受けた心の傷は癒えるのだろうか。






フォローする