星野仙一 裁判中のリフォーム業者はどこ?芦屋のあそこ?

シェアする

野球界のレジェンド、星野仙一さん(70)がお亡くなりになりましたね。

ヤフーニュースを見ていても、星野仙一さんを惜しむニュースが多いです。

亡くなった時に、その人の偉大さってわかりますよね。

中日、阪神、楽天と、低迷する球団を優勝に導き、監督としては名将野村克也氏と並ぶ名監督でしたね。

ご冥福をお祈りします。

さて、星野仙一さんが生前、自宅の改修に絡みリフォーム会社と裁判沙汰になっていたことが注目されてます。

星野仙一さんは裁判の決着が着かないまま、お亡くなりました。

裁判沙汰になっていたリフォーム業者はどこ?




星野仙一 リフォーム業者と裁判の経緯

星野仙一さんが自宅の改修に伴いリフォーム業者と揉めていたことが、亡くなった後に報道されました。

自宅は兵庫県芦屋市にある、土地900平方メートル、地上2階地下1階の中古の豪邸だそうだ。

娘や孫と暮らす住居兼個人事務所とのこと。

芦屋市には山の手に、昔から有名な高級住宅地「六麓荘町」という場所がありますが、おそらく星野仙一さんの自宅は「六麓荘町」にあると思います。

中古ということなので、築40年以上経ってるかもしれませんね。

星野仙一さんは地元の業者におおがかりなリフォームを依頼したとのこと。

関係者の話によると

「工事終了期日を過ぎても終わらないだけでなく、仕上がりについても、床が傾いているなど納得のいくものではなかったそうです」

床が傾くってかなりずさんですよね。

芦屋の高級住宅地っていうとだいたい山の手にあるので、物件が古いと建物が傾いてくるんでしょうね。

それに、兵庫県と言えば震災もありましたし・・・。

とは言ってもリフォーム後に傾きがあったら、やはり問題です。

それに工事終了期日を守らないのも問題かと思います。

星野仙一さんはリフォームの見積もり金額が約8500万円のところ、工事完了までに約6500万円のお金をリフォーム業者に支払っていたそうです。

しかし、ずさんなリフォームに星野仙一さんは契約を解除し、別のリフォーム業者にリフォームを依頼し工事を完了させました。

リフォーム業者が契約解除に不服 裁判に

契約を解除されたリフォーム業者は契約を解除されことに不服。

前払金をオーバーした工事代金の支払いを求め、民事調停に持ち込んだ。

しかし星野仙一さんはそれを受けなかったことから裁判に発展。

・星野仙一さん側は相手のリフォーム業者に工期の遅滞と杜撰な工事を理由に2200万円請求。

・一方の業者側は、約1億1700万円の未払金を星野仙一さん側に請求。

リフォーム業者にも言い分があるようで、

星野さん側が追加・変更を要求したため、費用が増え工期が伸びてしまったとのこと。

そして、リフォーム完了後に両者が協議するということで合意を得ていたとのこと。

しかしながら、元々の見積金額が約8500万円。

すでに星野仙一さん側が6500万円支払い済。

それなのに相手のリフォーム業者の未払い金の請求金額が約1億1700万円ってちょっとおかしいですよね。

星野仙一さんは有名だしお金を持ってると思って、かなり盛って請求してますよね。

星野仙一さんが亡くなった現在も、裁判は係争中とのこと。




星野仙一さんと裁判しているリフォーム業者ってどこ?

星野仙一さんと裁判沙汰になってるリフォーム業者がどこなのか、ネットで話題になってます。

豪邸のリフォームですし、そこそこ大手のリフォーム業者かと思われます。

星野仙一さんのプライベートもあるでしょうし、そこそこ名の通った業者に依頼してると思われます。

しかし、星野仙一さんと裁判になってるリフォーム業者の会社名がまだ特定されてませんが、いずれ特定されてネットに晒されるでしょうね。

相手のリフォーム業者の請求額が普通じゃないし、会社名が晒されたら会社の信用にもかかわってくるので、最終的には和解するのかもしれません。

まとめ

星野仙一さんのような勝負師と裁判なわけですから、星野仙一さんも引かなかったのでしょうね。

星野仙一さん亡きあとは、遺族が裁判を引き継ぐ形になると思いますが、早期に終結に向かうかもしれませんね。

しかし契約解除して別のリフォーム業者に依頼してリフォームを終わらせたということは、契約解除後の別のリフォーム業者の仕事に納得してるってことですよね?

それを考えると、裁判沙汰になってるリフォーム業者の仕事がずさんだと思われても仕方がないですよね。

この話を知って思ったのですが、星野仙一さんって口うるさそうですよね(笑)

細かな注文とか多そうな気もします(笑)

さて、裁判の行方はどうなるのやら。






フォローする