安倍総理 平昌五輪の開会式の出席の理由は○○の意向?

シェアする

安倍総理、結局、平昌五輪の開会式に出席!!

2月9日にから韓国の平昌で開催される「平昌五輪」の開会式に自民党の安倍総理大臣が出席するそうだ。

現在、韓国の文在寅大統領と会談の日程を調整してるとのこと。

韓国は日本への開会式の出席を要請しているが、国会があるため、「国会日程を見ながら検討する」と平昌五輪の開会式に出席するという明言を避けてきた。

当初、日本政府では安倍総理が平昌五輪への出席は望ましくないという意見が多数だった。

しかし、急遽安倍総理は開会式の出席に合わせ、文大統領と会談し日韓合意の履行を求める考えとのこと。

驚きましたね。

てっきり安倍総理は平昌五輪への出席はしないものと思ってましたが・・・・

考えてみると、平昌五輪への出席はしないと明言したわけでないですよね。

マスコミやネットの意見が「安倍総理は平昌五輪に出席はしない」という情報が拡散され、「安倍総理は平昌五輪に出席はしない」が事実になってしまっていたようですね。

もともと、安倍総理には平昌五輪の開会式に行くことも選択肢に入っていたのかもしれませんよね。

わたくし個人的には、どんな理由があるにしても、行くべきではないって思ってます。

どのような形であれ、韓国は言うこと聞かないですし、まともに約束を守ったことがない国なので、これを期に韓国と距離を置くほうが適切かと思いますが・・・・。

安倍総理に関しては外交に優れた総理大臣なので、何かしら結果を出すのかも知れないが、やっぱり腑に落ちません。




安倍総理が平昌五輪の開会式に主席する理由は?

さて、安倍総理が平昌五輪の開会式に出席する理由を考えてみましょう。

まず一つは、アメリカの意向では?ということ。

北朝鮮とアメリカとの緊張関係が続いていて、いつ戦争になってもおかしくないわけです。

アメリカもできる限り戦争を回避したいでしょう。

もしも北朝鮮と戦争になって戦争が長引くようであれば、現在のアメリカの景気に大きく影響する可能性もある。

今アメリカの経済は好景気ですしね。

そして開戦になり戦争が長引けばトランプ政権の失脚もありうるので、アメリカ側も安倍総理に五輪の開会式の出席を理由に訪韓して、韓国の現在の北朝鮮に対する政策は受け入れられない意向を強く伝えてもらいたい、というアメリカ側の意向が働いた可能性もあります。

それだけでなく、国内向けのメッセージとして、もしも平昌五輪の開会式に出席しなければ、国会で安倍総理が「五輪を政治利用した」と野党に厳しく突っ込まれ、国会の審議拒否をする可能性があるので、それを回避するために安倍総理が訪韓する、ということも考えられます。

安倍総理にしてみたら、自分が総理大臣の時に、どうしても憲法改正に踏み切りたいと思ってるはずで、国会の停滞を極力なくすためなのかもしれません。

いずれにしても日本政府は、最悪の状況であるアメリカと北朝鮮との開戦を避けたいということもあるはず。

なぜなら、北朝鮮には拉致被害者がいるからです。




韓国政府は、今回のオリンピックを盛大に南北統一というムードで盛り上げて、開催国でありながら政治利用してます。

北朝鮮の考えでは南北統一なんてありえないと思ってるはず。

北朝鮮にとっては南北統一は金政権の終焉を意味するわけです。

現在の韓国の状況って完全に北朝鮮に操られてる状況って言うのが本当のところなんでしょうね。

なんでも韓国政府の中枢には、北朝鮮の工作員が何人も入りこんでるそうです。

文在寅が北朝鮮の工作員と噂されるくらいだから、いまさら安倍総理が訪韓して、日韓の慰安婦合意の履行を求めても意味ないと思いますけどね。

今回の安倍総理が、平昌五輪に出席する理由をまとめると、

・韓国政府の現在の親北政策を認められない、という同盟国のアメリカの強い意向で訪韓。

・近い将来、憲法改正に踏み切るために、日本国内側のアピールとして、平昌五輪の開会式に安倍総理が出席し、「五輪を政治利用した」と野党に突っ込まれることなく、国会の審議拒否などからの審議の停滞を避けるため。

それと

・最悪のシナリオであるアメリカと北朝鮮の開戦を避けるため。

この三つが安倍総理の韓国の訪問かと思います。

結局のところアメリカにしても、日本にしても韓国との対話が必要なわけですが、今回のように韓国と北朝鮮が、南北統一旗で出場するような五輪にアメリカ側が開会式に出席するはずもなく・・・・。

対話の糸口は自然と日本に託されるのは当然のことなのかも。

別の見方をすれば最後通告、日韓慰安婦合意履行の最後通告ともとれるわけです。

さて、安倍総理の本当お真意はなんなのか・・・・。

ひょっとしてこのまま韓国が北朝鮮寄りに政策を進めるのであれば、平昌五輪が終了後、突然アメリカが韓国に通告なく北朝鮮を攻撃っていうことも起こるかもしれませんよね。

最近の中国の国内情勢が引き締めの方向に向かってるのも、ひょとして?って思ってしまいます。






フォローする