住吉都さん死去の原因、死因は?wikiは?

シェアする

ソチ五輪の女子スピードスケートの住吉都さんが死去

14年の冬季ソチ五輪に日本代表で女子スピードスケート短距離で出場した、住吉都(30)さんが20日に自室で死去していたことがわかった。

23日所属先でもあるローソンが明かした。




住吉都のwiki

住吉都さんについて調べようと思ったのですが、wikiが存在しないので、詳細がわからなかったので、ネットで手に入る情報で、簡単な略歴を書きます。

・生年月日 1987年3月19日
・年齢     30歳
・性別     女
・身長/体重 162cm/56kg
・出生地 北海道釧路市
・学歴     釧路北陽高、信州大学
・所属     株式会社ローソン

学生時代はインカレ総合3連覇を果たすなど活躍した選手とのこと。

平昌五輪代表の小平奈緒(31=相沢病院)と信州大学の同級生。

小平奈緒の私服はかわいい?太ももの画像がすごすぎる!

ソチ五輪では五輪では500メートル14位、1000メートル22位。

高校時代に指導した高校の恩師によると、近年では腰の調子が悪く元気がなかったらしい。

平昌五輪の選考会でも500メートル18位、1000メートル16位と五輪の出場の切符を逃した。




住吉都が死去した死因、原因は?

住吉都さんが死去した死因、葬式、告別式の日取りは非公開です。

ここまで徹底してるって、ちょっと普通ではないですよね?

自室でお亡くなりになったこと考えると、ひょっとして・・・・。

突然の病気だったら、何かしら死因が告知されてもおかしくありませんし、公表しないということは・・・・。

事実がわからないので、断定はできないのでご想像におまかせします。

亡くなるに至った原因も自室でなくなってること考えると・・・・・、平昌五輪に出場できなかったことを苦にしていたのでしょうか?

葬儀、告別式の日程も公表しないってどういうことでしょう?

来月には平昌五輪がありますし、当然女子スピードスケートに出場する選手もいます。

おそらく、五輪に出場する選手に、住吉都さんの死に動揺することなく、試合に集中してもらいたいという親族の配慮もあるのかも。

しかし、今回の平昌五輪に出場する信州大学の同級生だった、小平奈緒選手のショックは計り知れないでしょうね。

小平奈緒選手、住吉都さんの分まで平昌で活躍してほしいですね。

時期が時期だけに、他の選手に影響がなければいいのですが・・・・。






フォローする