ノンストップ 今日は放送事故 無理だなの動画の意味、理由は?

シェアする

ノンストップで放送事故?

9日に放送のフジテレビのノンストップで、冒頭に米朝首脳会談の臨時ニュースを伝えた際、国会記者会館から担当記者が安倍晋三首相の動向などを伝えた。

しかし、記者が原稿を読み上げてる映像からアメリカのトランプ大統領のVTRに切り替わった途端に、記者は原稿を読み上げていたのを中断。

しばらく間が空いて、「え…。北朝鮮…」と絶句し「ごめんなさい、無理だなこれは」と言い出し、報道フロアに画面が切り替わった。

この記者の言動がどうにも不可解で、ネットでは放送事故と話題になった。

このニュースをリアルで見ていた人には、何か陰謀論めいた物を感じた人もいたようだ。

反安倍政権に対する何らかの妨害活動なのか、森友疑惑や北朝鮮とアメリカの関係が微妙な時期に、記者の不可解な行動にネットではいろんな憶測が。




ノンストップの放送事故の動画 無理だなこれは・・の理由は?

早速この放送事故の動画をネットで探してみた。

ツイッターに動画が上がってましたね。

皆さんはこれ見て、どのように思います?

私の感想ですが、記者の原稿と放送時間の尺が合わなかったのではないでしょうか?

トランプ大統領の動画が始まる前にニュース原稿を読み上げようとした記者だったが、尺が合わずにVTRが始まってしまったために、記者が動揺して読みあげるのを諦めたようです。

陰謀論のようなものでなく、原稿のと放送時間の尺が合わなかっただけだと思いますが・・・。

たしかに放送事故と言ってしまえば放送事故ですが、陰謀論のようなものではないでしょう。

色々と森友、北朝鮮の問題でデリケートな時期なので、いろいろと憶測が拡散されるのは仕方がないかと思いますが・・・。

臨時ニュースで伝えられたものなので、かなり急ぎで放送したようです。

報道としてはちょっとまずいミスですよね。

「ごめんなさい、無理だなこれは」という発言が放送されてしまったので、この記者は始末書ものか・・・。

ネットの反応

気になるー
何が無理なんだよ

これはダメかもわからんね

ノンストップがストップしちゃったってことか?

尺が足りなかったんだろう






フォローする