歌手Cは誰?水野真紀が思いを寄せる人 爆報!THEフライデー

シェアする

今日の爆報!THEフライデーのゲストは女優の水野真紀さん(47)。

現在は女優の仕事をしつつ政治家の妻でもあります。

さて、テレビ欄を見てると、「水野真紀さんが思いを寄せる歌手」という人がゲスト出演するそうだ。

テレビ欄には 「80年代歌手C」と名前は伏せられてます。

こういう名前の伏せ方でアルファベットだけで表記されると気になって仕方がありません。

こういうのって仕事中とかもずっと気になって考えてたりするんですよね。

気にならない人は気にならないと思いますが・・・・(笑)。

で、「80年代歌手C」って誰?と言うことで検証してみましょう。




水野真紀が思いを寄せる「80年代歌手C」って誰?

テレビ欄を見てると、もう一つヒントが書かれてました。

「歌手Cはブラジルで驚きの職業に転身し大成功」と書かれてました。

「80年代歌手C」

「ブラジル」

というキーワードですぐに誰だかわかりました。

最近の若い人は、なかなかわからないと思いますが、40代、50代のオッサン世代には「ピン」ときますね(笑)

もったいぶらずに書きますと、「1986オメガトライブ」及び「カルロス・トシキ&オメガトライブ」の元リードボーカルのカルロス・トシキさんです。

いやぁ、なつかしいですね。

ほんと爽やかな人でした。

ハスキーでちょっと癖のある声をされてました。

元々はオメガドライブって杉山清貴さんがボーカルで、2代目のボーカルがカルロス・トシキさんです。

杉山清貴さん時代のオメガドライブはプロデューサーとメンバーとの方向性の違いによりか1985年に解散。

そして1986年に日系ブラジル人のカルロス・トシキさんを加えて第二期オメガドライブを結成。

第二期オメガドライブは1991年に解散するのですが、解散理由を調べたのですが解散理由の情報が見つからず。

後半は人気が下降してましたしね。

バンド解散後は、カルロス・トシキさんはソロ活動されてましたが、椎間板ヘルニアをやって一時帰国。

そしてカルロス・トシキさんは芸能界からフェイドアウトしていった。

古いファンにしみてたら、オメガドライブっていうと杉山清貴さん時代を思い起こす人が多いようです。

ボーカルが変われば違うバンドになってしまいますものね。

そもそも杉山清貴さんと、カルロス・トシキさんの声の質が全然違いますしね。

水野真紀さんって、カルロス・トシキさんの時代のオメガドライブが好きだったんですね。

現在のカルロス・トシキさんですが「驚きの職業に転身し大成功」ってどんな職業をされてるのでしょうか。




カルロス・トシキの現在の職業は?

2000年にテレビ番組の「あの人は今!?」に出演した時にはブラジルでレストランを経営されてました。

そして2010年にフジテレビの「大追跡!あのニュースの続き」に出演。

その時はブラジルの品種改良会社「テクノ・プランタ」の責任者だったそうです。

それから2017年にフジテレビの「ノンストップ」に出演した時には。種苗会社に勤務する傍ら47歳でブラジルの国立大学に入学しバイオテクノロジーを学んだこと、ニンニクの品種改良を成功させた、と紹介されてます。

2010年以降、40歳を過ぎた頃に農業を志し大学に入ったそうです。

スゴイですね。

現在はニンニクの品種改良に成功して「ブラジルで最も偉大なニンニク・スペシャリストの一人」と呼ばれてるそうです。

ブラジルと言えば農業大国ですよね。

莫大な利益を得たのでは?

ひょっとして品種改良されたニンニクにはカルロス・トシキさんの名前が付けられてるかもしれませんね。

ちなみに現在のカルロス・トシキさんの画像ですが、こういう風になってます。

あの爽やかなカルロス・トシキはいずこに・・・・。

カルロス・トシキさんは現在は53歳。

まぁ、いい歳の重ね方をしてるのではないでしょうか。

ビジネスもうまくいって、時々日本に来日してテレビ出演。

なんだか、悠々自適に見えますね。






フォローする