有元正吾の顔画像 モモカフェ新宿一番街の場所

シェアする

「モモカフェ新宿一番街」の経営者の有元正吾容疑者が逮捕

東京の新宿歌舞伎町にある出会い系喫茶の「モモカフェ新宿一番街」の経営者の有元正吾容疑者が逮捕されました。

店の届け出には「出会い系喫茶」と届けていたそうだが実態は従業員の女性に男性客相手に女性客のふりをして接待をしていたそうだ。

つまりサクラってことなのでしょうか?

出会い系とうたっておきながらサクラ相手にさせられてた男性客も本当にかわいそうですよね。

風営法改正後に届け出の内容と違うということで無許可営業で摘発された全国初とのこと。




有元正吾の顔画像は?

さて、ニュース映像で「モモカフェ新宿一番街」の経営者の有元正吾容疑者が公開されてました。

その画像がこちら↓

しかしながら出会い系サイトなど素人の男女の出会いの場所ってサクラがいるという噂はよく聞きますが、純粋に出会いを求めてやってくる男性を騙すのも罪深いですよね。

「モモカフェ新宿一番街」の経営者の有元正吾容疑者が逮捕された今、相手の女性が店の従業員とわかった今、騙された男性客はどういう気持ちでしょうか。

同じ男性として同情してしまいます。

店を利用する料金も安くはないのでしょうし・・・・。




モモカフェ一番街の場所は?

さて、今回、摘発された「モモカフェ新宿一番街」の場所はどこなのでしょうか。

住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目23 歌舞伎町1-23-12 第10NKビル 7 階

グーグルのストリートビューで「モモカフェ新宿一番街」の看板を発見!

「モモカフェ新宿一番街」の料金体系など調べようと思ったのですが、公式サイトを訪れると現在は

「只今、モモカフェ
上野本店、熟上野店、一番街店は
ホームページ及び店内営業を
一時停止致しております。
大変ご迷惑お掛け致しますが
今しばらくお待ち下さいませ。」

とのこと。

さすがに経営者が逮捕されちゃったのでサイトが一時閉鎖のようです。

普通に考えれば男性客より女性客のほうが少ないと思うし、経営者も渋々とサクラの女性を使ってしまったのかも。

サクラが「女性従業員」とのことで完全に雇われたサクラだということで、言い訳できないですよね。






フォローする