池田莉菜はドイツ?福岡?顔画像やツイッター、フェイスブックのアカウントが判明?

シェアする

21歳の母親、池田莉菜が2歳の娘に・・・・

悲しいニュースが舞い込んできました。

札幌市中央区の飲食店従業の21歳の女と24歳の交際相手の男を女の2歳の長女への傷害の容疑で逮捕しました。

逮捕されたのは池田莉菜容疑者21歳と、交際相手の藤原一弥容疑者24歳

二人は先月の上旬から今月の5日にかけて自宅のマンションで長女へ暴行を加えた疑いがもたれてます。

事件が発覚したのは、5日午前5時ころ。

母親の池田莉菜容疑者が長女の異常に気が付き119番通報したが、長女はすでに心肺停止状態で運ばれた病院でお亡くなりになりました。

近所の住人からは親子関係に特に変わった様子がなかったとのこと。、

特別に変わった様子もなく、普通のお母さんだったそうだ。

交際相手の藤原一弥容疑者と三人で一緒にいるところを目撃されており、若い普通の家族のようだったそうだ。

その反面、他の近隣の住人に長女の尋常でない泣き声を聞いた人もいたそうだ。

先月の12日に近隣の住人から「子供の泣き声がする」と警察に通報があったそうだ。

警察が三日後に池田莉菜容疑者と面会した際には長女に複数のアザが見られたそうだが、池田莉菜容疑者が「何かにぶつかった」との説明に特に矛盾が見られなかったことで警察はそれ以降の関与はしなかったそうだ。

しかし、亡くなった長女を解剖した結果、日常的に手をあげられていたとのこと。

こういう事件って後を絶ちませんよね。

実の幼い娘に交際相手の男と一緒になって、というよくあるパターン。

ほんと、若いとはいえ自分たちに異常さに気が付かないのだろうか?

警察も池田莉菜容疑者と面会してるにも関わらず、なんで「何かにぶつかった」という説明にあっさり納得したのだろうか?

疑問が残りますよね。

ほんとこの手の事件のニュースを見ると胸が痛くなりますよね。




池田莉菜容疑者のツイッターのアカウントは?

池田莉菜容疑者が21歳と若いので、ひょっとしてツイッターのアカウントがあるのでは?と探してみました。

同姓同名の複数のアカウントが存在しました。

しかし本人と特定できるアカウントは見つからず。

池田莉菜容疑者のフェイブックのアカウントは?

池田莉菜容疑者のフェイスブックのアカウントも探してみました。

こちらも複数の同姓同名のアカウントが存在しました。

中には赤ん坊の画像をアップしてるアカウントがあったので本人のアカウント?と思ったのですが、アカウント主の情報が一切公開されていなかったため、特定できず。

他にも自分の娘らしき女児と一緒に写ってる画像をアップしてる、別の母親らしき女性のアカウントもありましが、画像がアップされた日付などを見ると2016年。

どう考えても一緒に写ってる女児は現在2歳以上と推測できたため。池田莉菜容疑者のアカウントではないようでした。




池田莉菜容疑者の顔画像は?

ーーーーーーーーーーーー追記ーーーーーーーーーーーーー

ネットですでに池田莉菜容疑者の顔画像がアップされ始めてるようです

2日ほど前までにすでに上にリンクを張った人物が検索されてはいたのですが、本人と特定できなかったために画像を公開できませんでした。

池田莉菜容疑者について、いろいろと情報が上がってきてますよね。

ススキノのナンバーワンホステスだったとか、交際相手の藤原一弥容疑者の顔画像なども。

しかし、外見で人を判断してはイケないけど、若い二人の容姿を見て「なんだかなぁ・・・」ってやるせない思いがこみ上げてきました。

小さな子供を育てられないのなら、さっさと親権捨てて然るべき公的機関に子供を預けなさいよ。

子供や未熟な親であるあなた達の将来のために。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ツイッター、フェイスブックなどに池田莉菜容疑者の同姓同名のアカウントが存在しアカウント主らしき顔画像がアップされてたりしますが、本人と特定できるアカウントでないため、画像の掲載は見送りました。

ニュース映像などでも、まだ池田莉菜容疑者の顔画像は現在公開されてないので、今後公開されたら追記します。

池田莉菜容疑者はドイツ?福岡?

池田莉菜容疑者の名前検索すると、「ドイツ」とか「福岡」といったキーワードが浮上します。

「ドイツ」というキーワードが浮上したのはとある大学に池田莉菜容疑者と同姓同名の方がおられるようで、その方が大学の研修でドイツに行かれたとの記事がありました。

それと、池田莉菜容疑者と別の同姓同名の女性がほかにもおり、その女性がドイツ語検定3級とのブログ記事がありました。

「池田莉菜 ドイツ」というキーワードが浮上したのもそのあたりからのようですね。

それと「池田莉菜 福岡」というキーワードが浮上したのも、福岡に池田莉菜容疑者と同姓同名の方がおられるようです。

ツイッターたフェイスブックでも確認できましたが、池田莉菜容疑者とはまったくの別人でした。

今回の事件で池田莉菜容疑者と同姓同名の方々のツイッターやフェイスブックのアカウントへのアクセスが増えて、いい迷惑かもしれませんね。

しかしながら、この手の事件が後を絶たないことに、本当に胸が痛いです。

なんともやるせない思いがしますよね。

池田莉菜容疑者も119番通報する意思があったということは、自分やったことへの罪悪感が少しでもあったということでしょうか・・・・

時すでに遅しですが唯一の救いがそこかもしれません。






フォローする