矢方美紀 癌 ステージ3a?病院はどこ?現在は声優に?

シェアする

元SKE48の矢方美紀さん(26)の記事をネットニュースで拝見。

いやいや、ほんま頭が下がります。

やっぱり女性は強いですよね。

2017年の12月に体に異変(乳房のしこり)を発見。

その後、病院で検査を受けたところ乳癌であった。

昨年(2018年)の3月から療養のため1ヶ月仕事を休む。

そし翌月の4月2日に左乳房全摘出とリンパ節切除の手術をうけた。

そして驚くことに同月の18日にZIP-FM『サブカルキングダムZ』から仕事復帰するという驚異的な生活を送っている矢方美紀さん。

その事を知って女性のたくましさを思い知りました。

過去に多くの芸能人がブログで癌を公表しましたが、不思議と矢方美紀さんから悲壮感を感じません。

その背景ではいろんな葛藤や辛い思いを当然経験されてると思いますが・・・・。

芸能人や著名人が癌を公表すると気になるのが癌の進行具合。

矢方美紀さんはステージは何だったのでしょうか?

そして矢方美紀さんが入院、手術した病院は?

SKE48を卒業、そして乳癌の手術後の矢方美紀さんの現在は?

矢方美紀の癌のステージ3a?

矢方美紀さんが乳癌を公表された時、ステージ2bと公表されてました。

私も何かの記事で以前そのような内容の記事を目にした記憶がなんとなくあったのですが、実は病理検査の結果ステージが3aだったとのこと。

芸能人が癌を公表された時はやっぱり癌の進行具合が気になります。

癌のステージ0から4の定義は

0期:癌細胞が上皮内にとどまっており、リンパ節への転移もない。

1期:癌が上皮層を突き破っているが、筋肉の層にとどまっている。リンパ節へは転移していない。

2期:癌が筋肉の層を越えており、リンパ節へ転移しかけている。

3期:癌がリンパ節へ転移している。

4期:癌が他の臓器へ転移している。

矢方美紀さんがステージ2bと公表されてた時って「癌がリンパ節へ転移しかけている」状態だったのが、実際は3aの「癌がリンパ節へ転移している」ということだったようです。

そして左乳房全摘出とリンパ節切除の手術をされたようです。

矢方美紀さん本人は、癌のステージが一段上がったことに対して特に大きな動揺はなかったようで、ステージが上がったらその分、「自分が頑張るだけ」と考えていたそうです。

そういうマインドって男にはないんですよね。

多くの男性はステージが一段上がったら無茶苦茶動揺すると思うのですが・・・・。

やっぱあり女性のほうが男気ありますよね(笑)

ほんと、脱帽です。




矢方美紀が手術した病院はどこ?

ネットなんかで矢方美紀さんが手術を受けた病院がどこなのか検索されてる方が多くおられるようですが、矢方美紀さんが通った病院がどこなのかは一切公表されてないようです。

矢方美紀さんはSKE48卒業後は、名古屋を中心に声優になるために芸能活動をされているようなので、愛知県の病院の可能性が高いでね。

もしくは矢方美紀さんは大分県出身なのでご実家に帰って大分の病院で手術を受けた可能性もあります。

矢方美紀さんは名古屋を中心に活動されてることかから、住んでるところから近い場所の病院なのかもしれません。

そういうことだったら、やっぱり愛知県内の病院でしょうか?

今後も治療で通院もされることでしょうし、どこの病院に通ってるのかは公表はされないと思いますけど。




矢方美紀の現在は?

矢方美紀さんは手術後、間もなく仕事復帰されてます。

矢方美紀さんの術後をブログで追いかけると、普通に仕事されてるんですよね。

負担にならない程度にセーブはしてると思うのですけど。

それでも正直、驚きです。

お金がないと治療受けられないし生活も成り立たないということで、家族に負担をできるだけかけないためにも、働いて治療にかかる最低限の費用は自分で補いたい、と矢方美紀さんは語っておられます。

しっかりしてるなぁ。

今では医療が発達したおかげで、術後も治療しながら早くに仕事復帰される方や学校に通う方も多いようです。

矢方美紀さんは現在、名古屋でラジオのアシスタント、テレビ出演などされながら声優になるために日々がんばってるそうです。

ちなみに矢方美紀さんの所属する事務所は「TYKPromotion」というタレント事務所で、声優の養成もされてるようです。

まだ本格的な声優としての仕事はされてないみたいですが、名古屋でのアニメ関連のイベントなんかで公開アフレコに参加されたりしてるそうです。

矢方美紀さんってアイドル出身ですが元々は声優志望。

SKEの先輩なんかのプロフィールを見て声優志望の方が何人か居たため、アイドルから声優になる道もある、ということでSKEのオーディションを受けたそうです。

それと、矢方美紀さんですが自身の乳癌の体験を共有すべく積極的に癌関係のフォーラムに参加されて自身の体験談を話したりする活動もされてるとか。

第12回 高知県がんフォーラム

それとNHKオンラインの公式ウエブサイトで「乳がんダイアリー」というコーナーで自撮り動画による日記形式での自身の癌治療の様子を紹介されてます。

そして5月にNHK BSで『BS1スペシャル 26歳の乳がんダイアリー 矢方美紀』が放送されました。

それと「きっと大丈夫。 ~私の乳がんダイアリー~」という自身の治療を続けてきた期間を振り返り書き綴った書籍が発売されてます。

現在の矢方美紀さんは、名古屋でタレント活動をされながら声優を目指し、乳癌の治療の経験を多くの人と共有する活動をされてます。

矢方美紀さんの手術後の活発な活動は同じ病の方々へ勇気と希望を与えてるみたいですね。

やっぱり女性は強いですね。

乳癌という病気を経験されてますます強くなって、ほんとすごいです。

矢方美紀さん、病気のこともあり将来は出産できるのか不安になったようですが、絶対にいいお母さんになりますよね。

そして近い将来、声優として「矢方美紀」という名前を見かける日も近いですよね。

今後の活躍が楽しみです。






フォローする