藤本譲 死因は?ミスター味っ子の味皇の声がヤバイ!代表作は?

シェアする

ミスター味っ子の味皇の声で知られてる藤本譲さん(83)が心不全のため亡くなったそうです。

葬儀は親族のみで行われたそうです。

藤本譲さんは2016年に体調不良で仕事を降板。

その後は療養されていたようですが、6月10日に亡くなったそうです。

ご冥福をお祈りします。




藤本譲 死因は?

藤本譲さんの死因は「心不全」とニュース報道されてましたが、「心不全」って癌で亡くなった人も「心不全」ということもありますし、「心不全」ってけっこう曖昧ですよね。

そもそも「心不全」って病名ではないようですね。

心不全とは

「心臓の働きが不十分な結果、起きた体の状態」

とのこと。

藤本譲さんの死因、病名をネットで調べてみたのですが一切情報が公開されてません。

藤本譲さんの顔写真を見てもわかるとおり顔がピンク色、そして歯が黄色いようです。

ぱっと見、酒飲み特有の顔つきに見えますし、歯が黄色いことから喫煙者だったのかも。

アルコールやタバコも心臓に負担がかかりますし年齢も年齢だし、まぁ、こういうこともあるかもね。




藤本譲のミスター味っ子の味皇の声がヤバイ?

で、藤本譲さんは有名なところでは「ミスター味っ子」味皇の声を演じてました。

ユーチューブ動画で「ミスター味っ子」の味皇の声を聞くことができるので、動画リンクを張っておきます。

「ミスター味っ子」の味皇

けっこう渋い声をされてますよね。

藤本譲さんはアニメだけではなく数多くの海外の映画やドラマで演じてるので、みなさんも一度は聞いたことあるかもしれません。

藤本譲の代表作はなに?

藤本譲さんの代表作のアニメは何なのか調べてみました。

ウィキでは1987年から1989に放送された「ミスター味っ子」の味皇が当たり役と書かれてましたから、やっぱり味皇になるんでしょうか?

しかし、藤本譲さんの経歴を見てるとなんと!1963年の「鉄人28号」のナレーションを担当されていたそうです。

そして1967年の「黄金バット」のナレーションも担当されていたそうです。

さらに1968年には「妖怪人間ベム」のナレーションも担当されてます。

個人的にはミスター味っ子の味皇と言われてもパッとしませんが「鉄人28」、「黄金バッド」、「妖怪人間ベム」と聞くと「へー」ってなりますよね。

藤本譲さんはアニメの吹き替えよりも海外ドラマや海外映画の脇役の吹き替えのほうが圧倒的に多いです。

1960年代から声優をされてますので海外ドラマや海外映画の吹き替えの仕事が多すぎて書ききれないほど。

気になる方はウィキペディアで「藤本譲」で検索願います。






フォローする