自動車の任意保険のおすすめ!東京海上のトータルアシスト

シェアする

自動車の任意保険とは?

自動車保険は大きく二つにわけられます。

その自動車保険の種類のうちのひとつで、自賠責保険という自動車保険があります。

この自賠責保険という保険は、自動車を運転する人が絶対入らないといけない強制保険とも呼ばれている自動車保険です。

そしてもうひとつの保険は任意保険という自動車保険で、その名の通り保険に入る事が任意になっている自動車保険の事です。

強制加入の自賠責保険でカバー可能な補償の範囲は、事故を起こした時に相手が怪我をしたり死亡したりした時の対人補償のみです。

自賠責の自動車保険の補償額には限度額があります。

そんな時に任意保険の自動車保険の出番です!

事故を起こした時に自身や相手の車の修理代や公共物を壊した時の修理代、自らの怪我の医療費や車が盗難にあった時などの補償をしてくれる自動車保険が、任意保険なのです。

この、任意保険の自動車保険の中にはたくさんな種類があります。

事故で物を破壊してしまった時に保障する対物保険や、同乗した人を保障する保険、自分を保障する保険、車が盗まれた時の保険など様々な保障があるので、あらかじめ自らで必須だと思った保険に入る事が大切だといえます。




おすすめ任意保険は東京海上のトータルアシスト

自動車保険を再考、そして新規の保険加入などの予定のあるかたは、東京海上の自動車保険がおすすめです。

東京海上の「トータルアシスト」という自動車保険は、家庭用総合自動車保険となってます。

この「トータルアシスト」という東京海上の自動車保険の良いところは、「事故の防止から事故後のケアまで」です。

この東京海上の自動車保険、「トータルアシスト」は自家用車をご活用の個人のユーザー専門の商品です。

加えて、東京海上の自動車保険は仮に事故やトラブルの時に安心なのは言うまでもなく、トラブルを未然に防ぐための情報も発信してくれることです。

よしんば、事故や故障などのトラブルがあった時に、東京海上の自動車保険のロードアシストは24時365日、フリーダイヤルでオペレーターが対応してくれます。

走行が不能となったケースのレッカー移動の場合、JAF会員であれば距離の制限がないのです。

なお、道路や自宅駐車場でトラブルが起きたケースには、東京海上の自動車保険であれば、30分程度で対処できる修理であれば急な修理をおこなってくれます、

なお、道路上でガス欠となってしまったケースには、1年に1回までの活用であれば、東京海上の自動車保険だと現場に急行して燃料を10リットル届けてくれるので、至れり尽くせりですよね。