お腹引き締めダイエットのおすすめはキャビテーション 基本的なコツは?

シェアする

お腹周りを引き締めるためダイエット

ウエストなどお腹周りをすっきりとさせるために使われていない筋肉を鍛える必要があります。

腹周りに脂肪がつく理由は、カロリーオーバーの食事をしていたり、年をとって筋肉が少なくなることが原因です。

ウエストのシェイプアップ効果を得るためには、筋トレやストレッチ、ランニングやウォーキングなどの全身運動がおすすめです。

お腹の引き締めには、カロリー消費効率のいい体になるために、腹筋や背筋など体の各部位の筋トレも有効です。

さらにウエストに溜まった老廃物を流して、代謝を活発にするためにウエストのマッサージも効果的です。

マッサージによって全身のリンパの流れを良くすることで、ウエストのシェイプアップ効果が得られます。

次に食生活の見直しでもお腹周りをすっきりとさせる事が出来ます。

キノコや野菜、魚介類など、色々な食材を使った献立にすることで、栄養バランスが整います。

脂質を多く含む肉類だけを摂り続けていると、お腹周りの脂肪が増えて、体重がどんどん増えていきます。

カロリーの多い食事をとり続けていると、お腹に脂肪がつきますので、食事の改善は重要です。

食生活を見直す事で、気になるウエストを引き締める効果が期待できます。

お腹周りを引き締めて、整ったボディラインになるためには、適度な運動と、食事内容の改善が大切になります。




お腹の引き締めにはキャビテーションがおすすめの方法

綺麗な身体のラインでいたいと願う女性にとって、一番多い悩みがお腹に溜まった脂肪です。

身体に蓄積された脂肪を取り除き、ウエストラインを引き締めるエステの施術があります。

お腹の脂肪を取り除き、引き締まった平らな腹部になるためには、エステのキャビテーションが有効です。

このキャビテーションの分かりやすい例が、メガネの販売店によく置かれている超音波洗浄器です。

容器に水を満たし、メガネを入れて電源を入れると、超音波の微細な振動が水を揺らし、気泡をつくってメガネにつきます。

メガネについた気泡が弾けると、その時の衝撃によって汚れを落とすことができます。

エステのキャビテーションによる腹の引き締めも同じ原理で、脂肪の解消効果があることで知られています。

腹部に超音波を照射することで脂肪に細かな振動を与え、脂肪細胞の中で気泡をたくさんつくることができます。

お腹に溜め込まれた皮下脂肪を減らすために、脂肪にできた気泡を弾けさせて脂肪の乳化を促すという方法です。

なお、乳化した脂肪をそのままにしていると時間とともに固まってしまう恐れがあります。

エステのキャビテーションは、リンパマッサージと組み合わせて脂肪の除去を行います。

リンパマッサージは、身体に滞っていた不要な水分や老廃物を、速やかに体の外に出すために行う施術です。




お腹引き締めダイエットの基本的なコツとは?

お腹のたるみやぽっこり感は、誰でも大きな悩みの種ですが、ダイエットをしてもなかなか改善されない部位でもあります。

食べ過ぎやお酒の飲み過ぎは控えて、カロリー摂取量に注意をすることと、適度に体を動かすことが、お腹のダイエットでは大事です。

便秘気味の人は、それが原因でダイエットがうまくいかないことがありますので、お腹の引き締めにはまず便秘からの脱却を目指しましょう。

腸内環境を改善し、腸の善玉菌を増やすために、野菜や果物など食物繊維の豊富なものを食べましょう。

さらに不足した食物繊維を補うために、サプリメントを利用するのも良いでしょう。

ダイエットをする時には、運動で消費カロリーを増やし、筋肉を強化することが必要ですので、運動も行いましょう。

お腹を引き締めるためにきつい腹筋運動を頑張って実践している人がいるかも知れませんが、運動には種類があります。

もともとの運動能力や、代謝によって、最適な通堂メニューは異なりますので、自分に合うものを選ぶこが肝心になります。

有酸素運動は脂肪を燃やすためには大事ですが、全身の筋肉を鍛えて、体を占める筋肉の割合を増やすことでカロリーが多く燃えるようになります。

ウォーキングのような軽度の運動でも、毎日続けることでダイエット効果を得ることができます。

運動不足気味の人は、毎日ウォーキングするだけでも、脂肪燃焼が促進されて、気になるお腹も変化を感じることができるようになるはずです。

お腹を引き締めたい人は、運動不足を解消するためのウォーキングと、食物繊維の豊富な食事による便秘対策によって、体質改善を目指すといいでしょう。






フォローする