濱松明日香にセクハラしたミス慶應コンテストのプロデューサーのAは誰?

シェアする

慶應ミスコンのファイナリスト濱松明日香にセクハラ被害!

慶應義塾大学のミスコンでまた不祥事があったようです。

被害にあったのはファイナリストの濱松明日香さん(20)

なんと慶應ミスコンの運営委員会の40代の男性にクラブに誘われてキスやヒップを触られるなどの被害にあったそうです。

慶應のミスコンは過去にも不祥事が!

慶應のミスコンといえば過去に不祥事を起こしてます。

2016年に慶應のミスコンの運営の一部の人間が未成年の女子大生に飲酒を強要させたり集団レ◯プをしていたことが発覚しました。

そのためミスコンは中止になってしまいました。

この事件ってけっこう話題になりましたよね。




女子アナの登竜門的な慶應ミスコン

そんな不祥事続きの慶應ミスコンですが女子アナの登竜門と言われていて、慶應のミスコン出身の女子アナって結構いてます。

1999年 中野美奈子アナウンサー(フジテレビ)
2000年 鈴江奈々アナウンサー(日本テレビ)
2001年 青木裕子アナウンサー(TBS)
2006年 竹内由恵アナウンサー(テレビ朝日)
2012年 小澤陽子アナウンサー(フジテレビ)
2013年 宇内梨沙アナウンサー(TBS)
2014年 角谷暁子アナウンサー(テレビ東京)

女子アナの登竜門って言われる意味がわかりますね。

大学のミスコンの中でも慶應のミスコンのブランドは高く人気がありました。

2018年に慶應ミスコンが復活

2018年に学生の有志達で再び慶應のミスコンが復活!

そして今年はなんと2つの団体が慶應のミスコンを行うという前代未門の状況になってしまってるとのこと。

その2つの団体は『実行委員会』は学生主体の団体ですが、『運営委員会』には社会人も関わっている団体です。

『実行委員会』は学生主体ということもあってビジエス色の薄い団体ですが、『運営委員会』に関してはエグゼクティブプロヂューサーになんとホリエモン関わってるとのこ。

そして社会人が関わってビジネス色の強い『運営委員会』が主催する2019年の慶應のミスコンにはセクハラ被害にあった濱松明日香さんがファイナリストとして関わってます。

この『運営委員会』のミスコンファイナリストの女子大生たちは雑誌や協賛スポンサーのイベントなどに出るなど大学のミスコンとは思えないビズネス色の強いもの。

資金集めはクラウドファンディング

そして運営資金はクラウドファンディングで集めたそうです。

クラウドファンディングでは10万円の出資で

・ファイナリスト最終イベントVVIP席(全部付き)

・港区某所で開催するミス慶應コンテスト2019に参加できる権利 最終投票権利+ファイナリストが最後のPRを行います。

・コース料理つき

・ミス慶應応援イベント全参加権利(投票券あり)

・オリジナルTシャツ1枚

・サイン入りTシャツ1枚(投票券なし)

・プロテイン15日分、EX SUPPLI「BLOCK」15日分 「PARTY」12日分

・集合写真撮影あり(希望者のみ)

・審査員席の次列から円卓にてお席を用意します。

・全投票の25%が割り当てられます。

といった内容。

大学のミスコンの範疇を超えた資金集めにすでに学生たちから反感を買って炎上したそうだ。

ビジネス色の強い『運営委員会』の40代の中心人物の男性が濱松明日香さんにセクハラをしたことを知った濱松明日香さんの友人が文春に告発して今回の不祥事が発覚したそうです。




濱松明日香さんにセクハラしたA氏って誰?

濱松明日香さんは8月2日にA氏に「相談したいことがあるから来てくれ」と呼ばれてA氏のいる都内の某店に出向いたそうだ。

するとA氏は濱松明日香さんに「ミスコンを盛り上げてくれているし、みんなで話し合って20万円を払おうって決まったので受け取ってくれるか?」と切り出されたそうです。

濱松明日香さんはミスコンの活動は自主的な活動だったので不審に感じてお金を受け取らなかったそうです。

その後午前0時過ぎに店を出たA氏と濱松明日香さん。

A氏にクラブに誘われて断りきれずに新宿にあるクラブへ。

VIP席のソファーに座ってるとA氏が濱松明日香さんの腰に手を回してきて、その手が濱松明日香さんのお尻にまで伸びてきたそうです。

そしてエスカレートしたA氏はなんと濱松明日香さんにキスまでしてきたそうです。

濱松明日香さんはその時の様子をラインで友人に通報。

めっちゃチューしてくるこの人

めっちゃお尻さすってくるww

と友人にリアルタイムで報告。

そしてテキーラーのショットが何杯も出てきたので「これはマジでヤバい」と察した濱松明日香さんは『友達と会うので帰ります』と言ってクラブからようやく逃げることができたそうです。

濱松明日香さんはプロデューサーとして権力のあるA氏に何も言えず友人が文春に告発するまでずっと黙っていたそうだ。

しかし、大学のミスコンにビジネスとして参入し40代の大人の男性が20歳そこそこの女子大生にクラブに誘ってセクハラってゆるせませんよね。

A氏って誰?

そして気になるのが濱松明日香さんにセクハラしたA氏って誰なんでしょうか。

文春では具体的に誰かとは書いておりません。

しかしA氏が誰なのかヒントのようなことは書いてました。

・主催側の中心人物ではあるが慶應の学生ではなく社会人

・40歳の会社経営者

・伊藤忠商事→株式会社リクルート、2007年に経営コンサルティングやPR動画制作などを請け負う会社を始める。

・最近では文化庁が主催するイベントの映像制作なども手がけている

A氏の経歴を見てるといろんな人脈持ってそうですよね。

A氏が主催するミス慶應のエグゼクティブプロデュサーがホリエモンということからもタダモノではないのがわかります。

ホリエモンと知り合いってことはかなりのやり手なのだと思われます。

ネットでA氏が誰なのか調べたのですが、さすがにまだ情報が上がってませんでした。

A氏が主催する慶應のミスコンは学生からも反感を買ってるようなので時期にA氏が誰なのかネットにタレコミがあるでしょうね。

文春はA氏にセクハラについて直撃したそうですがA氏は全否定しているそうです。

いずれにしても、今後のホリエモンの行動からA氏のセクハラが事実だったのか、そうでないのか判断できるかもしれませんよね。

もしもホリエモンがエグゼクティブプロデューサーを降りたら何かしら問題があったと取れますし。

慶應のミスコンは2016年の不祥事もありますし、今回のセクハラが事実なのであれば今後の慶應のミスコンも終焉を向かえるかもしれません。

大学のミスコンをビジネスにするなよって個人的には思うのですが、こういうことを大学側はどう認識してるのでしょうか?

これから慶應のミスコンがどうなるのか気になりますよね。






フォローする