大植良太郎 捕まった?顔画像、身長、服装 大阪地検の逃走犯は東大阪か?

シェアする

9日に大阪地検から覚醒剤取締法違反の罪に問われてる男が逃げました。

現在も男の行方はわからず、身柄が確保されてません。

逃走した男の名前は大植良太郎被告(42)。

9日未明に検察事務官3人に車で護送されていた際に「手錠がきつい」と訴え事務官が手錠を外したところ、大植良太郎被告は暴れだしたという。

そして東大阪市新町で護送車を停車させた時に、大植良太郎被告は腰縄と手錠をつけたまま裸足で逃げたそうです。

もみ合った時に二人の事務次官は軽傷を負ったとのこと。




大植良太郎は身柄確保された?

現在、10日の午前中の段階では大植良太郎被告が捕まったという情報は入ってきてません。

東大阪市新町で護送車を停車下時に逃げ出したとのことで、お金も持っていないでしょうし、そう遠くには逃げられないと思われます。

※東大阪近辺に住んでる方は覚醒剤を使用した疑いのある男が逃走してるので注意してください。

近くには花園中央公園があります。

そして生駒山も近いため、生駒山に逃げ込んでる可能性もあるため子供さんがご一緒の方は特に注意が必要です。

せっかくの日曜日でありますが、できるだけ自宅にいたほうがいいかと思われます。




大植良太郎の顔画像と身長、服装、特徴は?

逃走中の大植良太郎被告の顔画像はこちらです。

護送車から逃走した時の服装や身長、特徴などは

・身長171センチくらいで丸刈り

・紺色の長袖シャツに迷彩柄のパンツを着用しているということ。

・腰縄と手錠をつけたまま裸足で逃げてます。

自由が効かない状況で逃走してるとはいえ、暴れる危険性もあるので東大阪近隣の住人は恐怖ですよね。

せっかくの日曜日なのに、ほんと迷惑な話です。

大植良太郎のツイッター、フェイスブックは?

大植良太郎被告のツイッターやフェイスブックのアカウントがあるのか調べてみましたが、アカウントは見つかりませんでした。

大植良太郎被告の人物像が垣間見れるかと思ったのですがSNSはやってないみたいですね。

まとめ

大阪地検は先日も岸和田市で保釈を取り消された女が収監直前に逃走する事件がありました。

今月で2度目です。

岸和田の逃走女 野口公栄(岡崎公栄)身柄確保 運転男は息子の野口仁

ほんと大阪地検もしっかりしていただきたいものです。

今回逃走した男は覚醒剤を使用した疑いが持たれてる男なので、近隣の住人は恐怖でしかありません。

暴れて逃走するってことは凶暴な人物なので落ち着いて休日も過ごせず、ほんと住民は災難ですよね。

早く身柄を確保されることを祈るばかりです。






フォローする