日韓GSOMIA延長の理由は?日本政府が韓国の要求に屈した?

シェアする

日韓GSOMIA延長!

速報が入ってきました。

日韓GSOMIAの延長が決まりました。

嫌韓の人たちにはあまり喜ばしいことではないですよね(笑)

このまま日韓GSOMIA破棄になって行くはずでしたが・・・。

多くの政治アナリストもこのまま日韓GSOMIAが破棄になることを示唆しておりましたが、さすがに今回の韓国の英断には日本の保守派の人たちも戸惑い、がっかりしたことでしょうね(笑)

私もこのまま日韓GSOMIAが破棄されることを望んでましたが、非常に残念です。

さて、日韓GSOMIAが延長された理由ってなんなんでしょうか?




日韓GSOMIA破棄回避 延長された理由は?

てっきりこのまま日韓GSOMIAが破棄されると思いきや、予想を裏切る展開になりましたが、その理由ってなんなんでしょうか。

そもそも韓国の文在寅大統領は大統領選での公約に日韓GSOMIA破棄が入ってまいた。

日韓GSOMIA破棄は文在寅大統領が望んでたことのはずなのですが。

日韓GSOMIAの破棄までの期限は11月23日午前零時まででした。

期限直前に何があったかを調べてみたら、韓国は11月25日、26日に釜山で開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に金正恩朝鮮労働党委員長を招待する親書を北朝鮮に送りました。

しかしながら北朝鮮はこの招待を断ってしまいました。

現在の文在寅政権は親北で、北朝鮮との統一を掲げた政策をおこなってきましたが、お得意のコウモリ外交で金正恩からの信用を失い北朝鮮側から

「約束が一つも実現しない中、形式ばかりの首脳対面は、むしろ行わない方がよいというのがわれわれの立場だ」

言われてしまい韓国は北朝鮮から嫌われてしまいました。

日韓GSOMIA破棄はある意味、韓国からの北朝鮮への貢物でもあったわけですが、北朝鮮が韓国を受け入れればそのまま日韓GSOMIAを文在寅大統領は破棄したと思われます。

しかし21日に釜山で開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議の金正恩の招待を断られたことで、韓国の外交は完全に八方塞がりの状況になってしまったようだ。

今までの文政権のコウモリ外交から完全に北朝鮮からの信用を失って拒絶されてしまい、祖国統一を目論む文政権の行く末は中に浮いてしまい、仕方なく日米の西側陣営に戻らざる得なかったのだろう。

文在寅大統領は北朝鮮と信頼関係が築けると信じていたようだが、最愛の北にそっぽ向かれてしまい孤立してしまった状況下で、日韓GSOMIAを破棄してしまったら、韓国の安全保証は完全になくなってしまい、それこそ北朝鮮、中国、ロシアなどの国にいつ攻め込まれてもおかしくない状況になるわけである。

崖っぷちまで追い込まれた韓国政府は、日韓GSOMIA延長という選択しか残されない状況にまで追い込まれて今回の日韓GSOMIA延長に至ったわけでしょう。

水面下でアメリカ政府や日本政府とやり取りはしていたのだろうけど、今回の日韓GSOMIA延長は完全に韓国側の誤算に終わったようですね。

しかし、文在寅政権のこれまでの反日反米政策で日米からの信用を失ったわけで、日韓GSOMIAを延長したからと言って日本政府とアメリカ政府は韓国の文政権を信用したわけでないでしょう。

韓国は国際条約をこれまでいとも簡単に破ってきたわけで、今後も韓国とは慎重につきあわないといけないのは変わりないこと。




日本政府が経済制裁?を解いた?

ーーーーーーーーー追記ーーーーーーーーーーーーー

日本政府!グッジョブ!

対韓輸出管理に変更なし 日本政府関係者

日本政府関係者は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)をめぐる韓国政府との調整の結果について、対韓輸出管理の厳格化措置に変更はないと語った。

また、輸出管理に関する世界貿易機関(WTO)での2国間協議を日韓の貿易当局間の議論に戻すと説明した。

出典:ヤフー 時事通信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000116-jij-pol

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひとつ気になるのが韓国はに日韓GSOMIAの延長する代わりに日本の輸出規制を解くようにと要求していました(韓国が日本が韓国に輸出していたフッ化水素を他国に無断で横流ししていたあれね)。

ひょっとして日本政府が韓国の要求に折れる形になったのではないかと私は心配してます。

今まで韓国がゴネたらアメリカが日本に韓国の要求に折れるよう圧力をかけてきて、日本政府は韓国の要求渋々飲んで、り回されてきたわけだが、今回も以前のように日本政府がアメリカの圧力に負けて韓国の要求を飲んだのでは?と私は不安を覚えます。

今のところそのあたりの情報は入ってきてないので、今後の政府の会見が気になるところ。

日韓GSOMIAの破棄は多くの人達が望んでいたが、もしも日本政府が韓国の要求に折れることがあったのならば安倍政権の支持もかなり落ち込むと思われます。

保守派や嫌韓の人たちからの支持を失ったら今後の安倍政権の改憲にも黄色信号が点滅するでしょうね。

個人的にはに日韓GSOMIAの延長されたことよりも日本政府が韓国の理不尽な要求を飲んでしまったのでは?というそちらの方が気になるところです。

今後の日韓のパワーバランスも変わってきますし。

日韓GSOMIAの延長は韓国の軍関係者にとっては、GSOMIAが韓国の安全保障を考える上で重要であるという認識でいるということを、とあるネット番組で政治アナリストが話していたけど韓国の軍関係者にしてみたら日米からの情報が途絶えてしまったら完全に丸裸になることはわかってるはずで、今回の日韓GSOMIA延長の背景には韓国軍の上層部から文大統領に対しての圧力もあったのではないだろうか?

もしくはひょっとして韓国の軍関係者から現政権へのクーデーターをほのめかされたのでは?と勘ぐってしまいますね。

現在の韓国では文政権への大規模な退陣デモが毎日のように青瓦台付近で行われてるようで、これ以上文政権の理不尽な政策で国家の安全保障が脅かされるようなことが続けば、ガチでクーデーターもありうるかと思います。

韓国お得意の瀬戸際外交ですが、ここまでギリギリの崖っぷちの外交は今までなかったこと。

今後の文政権の外交政策にどのような変化があらわれるか気になりますよね。






フォローする