伊東ゆかりの野球選手と噂 相手は誰?

シェアする

歌手で女優の伊東ゆかりさんが、土曜日の早朝の番組の「サワコの朝」に出演します。

最近の若い人知らない人多いでしょうね。

昭和生まれの私ですが、伊東ゆかり世代ではありませんので、伊東ゆかりさんについてよく知りません。

昔、昔に中尾ミエさんと園まりさんの三人でなんたら娘で人気があったことはなんとなく知ってますが・・・・

なんせデビューが1958年(伊東ゆかりさん当時11歳)。

私はその頃は生まれてません(笑)

伊東ゆかりさんは進駐軍キャンプで歌い始めたそうだ。

進駐軍?

伊東ゆかりさんが一気にブレークしたのは、やはり中尾ミエさんと園まりさんとのなんたら娘で一躍全国区で知れ渡り、1967年にリリースされた「小指の想い出」で大ヒット!そのあとも立て続けにヒットを出し国民的な歌手に!

この当時、人気絶頂期の伊東ゆかりさんに有名野球選手との交際の噂があり、世間を賑わせました。




伊東ゆかりが交際していた野球選手と噂 その相手は誰?

人気の絶頂期に伊東ゆかりさんはある有名な野球選手との交際の噂が世の中に知れ渡ります。

その相手というのは巨人軍の柴田勲選手です。

柴田勲選手の画像

元々はピッチャーで巨人に入団し、後に外野手に転向。

日本初のスイッチヒッターであり、通算盗塁数579のセ・リーグ記録保持者の巨人の名選手であります。

しかし、後にお二人は破局します。

それは互いにすれ違いになったわけでなく、破局の原因は伊東ゆかりさんのご両親とのこと。

伊東ゆかりさんと柴田勲選手は結婚するところまで話は進んでいたそうです。

仲人まで決まっていたそうですよ。




しかし伊東ゆかりさんのご両親は、二人が結婚することで伊東さんの収入が激減することを嫌がり、二人の結婚に大反対。

そして二人の仲は自然消滅したそうです。

伊東ゆかりさんも辛かったでしょうね。

伊東ゆかりさんは幼少期より芸能活動されてますし、ご両親も伊東さんから得る収入をあてにされてたのでしょうね。

自分の娘の結婚を収入が激減するからと反対するって、ちょっと私は信じられませんね。

伊東ゆかりさんとの交際していた頃の柴田勲選手に面白いエピソードがあって、柴田勲選手がバッターボックスに入ると対戦相手の応援団が伊東ゆかりさんの大ヒット曲の「小指の想い出」を演奏したそうですよ。

柴田勲選手も動揺したでしょうね(笑)

それとヤクルト、阪神、楽天の監督で知られた野村克也さんが現役の頃、試合中にバッターボックスの柴田勲選手に、相手チームのキャッチャーの野村克也さんが背後から「小指の想い出」を歌って柴田勲選手を動揺させる戦術を使っていたそうです。

伊東ゆかりさんは柴田勲選手と破局後、1971年に歌手・俳優・タレントの佐川満男さんと結婚。

二人の間に女の子が生まれた。

そして1976年に伊東ゆかりさんと佐川満男さんは性格の不一致からすれ違いが生じて離婚されてます。

お二人の間に生まれた女の子は、歌手の宙美さんです。

伊東ゆかりの娘の宙美

伊東ゆかりさんと佐川満男さんは離婚されましたが、2017年にはお二人と娘の宙美さんを交えての3人で「徹子の部屋」に出演したそうな。

結婚されてた頃って若かったこともありぶつかることも多かったのでしょうかね?

別れてから仲が良くなることってありますし、娘の宙美さんにしたら三人で共演できるってとても幸せな時間だったでしょうね。

伊東ゆかりさんは現在72歳ですが、今もなお精力的に芸能活動を続けておられます。






フォローする