鮫島裕行の画像やツイッター、フェイスブックは?

事件・事故

長崎県内に住む女子中学生を誘拐したとして長崎県警諫早署は東大阪市渋川町に住む無職の鮫島裕行容疑者(40)を営利目的誘拐で逮捕。

鮫島裕行容疑者は現在、容疑を否認してるとの事。

鮫島裕行容疑者は5月5日から7日の間にSNSを通じて女子中学生を長崎県諫早市から誘い出し、東大阪市内を連れ回したそうだ。

女子中学生に怪我はなかったとのこと。

女子中学生は5日の午前に家族に「散歩に行く」と言い残し外出。

そのまま連絡がつかなくなったそうだ。

心配した保護者が警察に行方不明届けを出したとのこと。

女子中学生は新幹線やバスを利用して大阪に向かったそうです。

7日午後6時45分ごろ、東大阪市の駅構内で女子中学生が1人でいるところを捜査員が発見し保護しました。

 

 

最近、こういう事件が多いですよね。

いい歳こいた男性がSNSで未成年者を誘い出して、連れ回すという誘拐事件。

未成年者を連れ出した男性も誘拐したという意識はないのかもしれないけど、近年ヤフーニュースなんか見ててもこのようなSNSを通じて未成年者を誘い出して連れ回すニュースが多発してるのに、なんでそれに気がつかなかったのだろう。

しかし、容疑が営利目的誘拐ってなってるので、なにかしら別の目的があったのだろうか。

営利目的誘拐とは?

営利・猥褻(わいせつ)・結婚、または生命や身体を害する目的で、人を略取・誘拐し、自己または第三者の支配下に移す罪。

出典:営利目的等略取及び誘拐罪

とのこと。

何かしら警察も証拠を掴んでるのでしょうかね?

スポンサーサイト


鮫島裕行容疑者のツイッターは?

鮫島裕行容疑者のツイッターアカウントを調べました。

こんな感じです。

鮫島裕行容疑者名義のアカウントは存在せず。

鮫島裕行容疑者のフェイスブックは?

鮫島裕行容疑者のフェイスブックアカウントを調べました。

同姓同名のアカウントが存在しました。

生年月日などは一切書かれてませんが、大阪市出身となってます。

2018年の11月を最後に更新が途絶えてますね。

アカウント主の画像がアップされてますが、ぱっと見、若く見えますが、30代後半くらいにも見えなくもないですね。

同姓同名で大阪市出身というところまで一致してますが、本人と特定はできませんが。

スポンサーサイト


鮫島裕行容疑者の画像は?

鮫島裕行容疑者の名前で画像検索しても鮫島裕行容疑者らしき画像は検索されず。

しかしフェイスブックとインスタグラムに同姓同名のアカウントが存在し、両方のアカウント主は同一人物のようですね。

それらのアカウントにアカウント主の顔画像はアップされてますが、同姓同名で大阪市出身ということ年齢的も近いかな?って思うのですが、それだけでは本人と特定できませんし。

スポンサーサイト


まとめ

ほんと、未成年を連れ回す誘拐事件って跡を絶ちません。

私はこの手のニュースを見ると、「なんでわからないんだろ?」っていつも思うのですけども。

普通に考えて中学生が数日、家出して家に帰って来なかったら、まともな保護者だったら警察に行方不明届けを出すでしょうし、SNSを通じて連絡を取り合っていたら、当然ログが残るでしょうし、そりゃ逮捕されるでしょ。

成人女性だったら特に問題にならないのに、それでも未成年を誘い出すって、そっちの趣味があるのでしょうか。

女子中学生が年齢を偽ってた可能性もありますが、ニュース報道ではおおまかな内容しか報道してませんから事件の詳細が見えてきませんね。

女子中学生も悪いけども、やっぱり大人が一番問題なような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました