羽生理恵がtwitterはじめた理由はアヒルとウサギ?

シェアする

将棋の羽生善治さん(47)に国民栄誉賞が授与されることが決まったことで、にわかに注目されてるのが、嫁さんの羽生理恵さん(47)。

そして現在、羽生理恵さんのtwitterが話題になってます。

動物好きなのか、アヒルやウサギ関連の写真やつぶやきが多いことも話題です。

そんな羽生理恵さんがtwitterを始めた理由はなんだったのでしょう。




羽生理恵がtwitterはじめた理由はアヒルとウサギ?

さて、将棋の羽生名人の妻ということで、芸能人時代とは違い、振る舞いや言動も大切になってくると思うのですが、そんな羽生理恵さんがtwitterを始めた理由ってなんなんでしょうか?

ツイッターの過去のつぶやきに、その理由がつぶやかれてます。

アヒル情報の収集?ウサギ画像の宝庫?

羽生理恵さんのアカウントの「@usaginoheso」では、夫の羽生名人関連のニュースなどのリツイートに混じって、アヒルはやウサギ関連のリツイートがたくさんツイートされてます。

それと羽生理恵さんはご自宅でも、実際にウサギを飼ってるようで、飼われてるウサギの画像や動画もよくツイートされてます。

羽生理恵さんのツイッターを調べましたが、さすがにアヒルまでは飼ってないようですね(笑)




羽生理恵さんと夫の羽生善治さんの馴れ初めも動物好きが理由?

さて、羽生理恵さんと羽生善治さんの馴れ初めはというと、結婚前の女優時代に羽生理恵さんは、とある雑誌の連載の対談コーナーを持っていたそうだ。

そしてその連載の最終回を迎えた時に、動物好きの羽生理恵さんの強い要望で最終回のゲストは畑正憲(ムツゴロウ)さんがゲストに来る予定でした。

しかし急遽、ムツゴロウさんサイドのから中止の申し入れがあり、その代わりに最終回のゲストで迎えられたのが現在の夫の羽生善治さんでした。

お二人の出会いは、この時が初めてだったそうな。

なんか運命ですよね。

羽生理恵さんが動物好きでなかったら、ムツゴロウさんを最終回の対談のゲストに呼ばなかっただろうし、そのムツゴロウさんとの対談の中止がなければ、二人はで出会うことがなかったかもしれません。

そこで知り合ったことが縁で、羽生理恵さんの舞台を見る機会があった羽生善治さんと羽生理恵さんの交際がスタート。

そして時間の経過と共に、どちらからというわけでもなく、愛をはぐくみ、自然な流れで結婚されたそうです。

なんか、不思議な縁ですよね。

ムツゴロウさんの対談の中止は、不思議な出来事のように思えます。




結婚後は言われなきパッシングで精神を病んでしまった羽生理恵さん。

羽生善治さんと結婚が決まった後、羽生理恵さんは方々からのパッシングに悩まされます。

当時、羽生善治さんは7冠の頃。

玉の輿狙い、計算高い女、なと誹謗中傷の報道で苦しめられたとか。

日々の誹謗中傷で苦しめられ統合失調症になり、結婚式の当日には体重が34キロまで落ちてしまったとか。

羽生理恵さんと羽生善治さんが結婚した96年当時は、羽生理恵さんは女優で活躍されてましたが、元々はアイドル出身。

アイドルという軽いイメージもあり、羽生善治さんの嫁にふさわしくない、と世間の多くの人は思っていたのかもしれませんね。

その世間の聞こえぬ声に便乗するかのように、報道が羽生理恵さんをパッシング。

幸せな結婚のはずか、とても辛い日々を送っていたようです。

言われなきパッシングに苦しんだ羽生理恵さんですが、夫の羽生善治さんは国民栄誉賞を授与されることが決まりました。

7つある将棋の永世称号資格をすべて獲得し「永世七冠」ですからね!

羽生善治さんのこの功績の裏では、きっと羽生理恵さんの支えもあるでしょうしね。

国民栄誉賞、おめでとうございます。






フォローする