佐川宣寿がかわいそう?「かつら」だから?今日、証人喚問

シェアする

佐川宣寿氏、今日証人喚問

今日、前国税庁長官の佐川宣寿氏の証人喚問が行われます。

森友学園の文書の改ざんで責任をとって辞任されましたが。

森友学園問題で 政府が介入しているのかしていないのかを野党が言及してますが、この件に関しては、近畿財務局と国税庁が自発的に行ったもので政府が介入していないことはわかっています。

しかしながら、野党やマスコミは政府、特にに安倍総理や昭恵夫人が関わってるとしてずっと言及しておりますが・・・・。

佐川宣寿氏の証人喚問の発言次第では、ますます安倍総理と昭恵夫人、麻生財務大臣への野党やマスコミの責任の言及が強まるかもしれません。

文書の改ざんですが、森友学園の問題が取り沙汰されたころに、そそそも理財局長時代の佐川宣寿氏の国会の答弁で、間違った答弁をしたことが問題だったようです。

佐川宣寿氏がまちがった答弁を行い、それを間違いであることを修正、訂正しなかったために財務省の役員が、佐川宣寿氏に忖度して文書を書き換えたというのが本当のところらしい。

ほぼ、森友学園の文書の改ざん問題は終結していますが、野党にしてみたら安倍おろしが目的なので、なんでもいいから問題を見つけ出し、安倍政権の足を引っ張りたいのでしょうけど。




佐川宣寿がかわいそう?

ネットでは佐川宣寿氏がかわいそう、という評判らしい。

なんでも一人で責任を取らされようとしてるから、とのこと。

それなら証人喚問に呼ばなければいいでしょ?って思うのですが・・・・。

正直、財務省の問題だから麻生財務大臣にも責任があるわけですが、そもそそも財務省内部で自発的におこなった文書の改ざん。

麻生財務大臣にも一切報告もしていなかったそうです。

まぁ状況を考えれば、佐川宣寿氏が責任を取って辞任するのは当然のことで、かわいそうっていうのも何か違うような気もします。

私の個人的な意見ですが麻生財務大臣には、財務省の改革を行ってもらってから辞任というのが筋だと思います。

おそらく麻生財務大臣もそのように考えてるのでは?って思えます。

文書の改ざんの問題ですが、財務省の役員が佐川宣寿氏への忖度で改ざんされていたことが、まぎれもない事実だったら、役員が自分の出世のために上司に忖度したことになりますが・・・・。

近畿財務局は詐欺師と評判の籠池氏との難しい土地の交渉を強いられて、あとあと責任を追求されてややこしいことにならないために、かなり細かな籠池氏とのやりとりを記録していたそうだ。

自民党の和田政宗議員の調査によれば、公文書にこんなことまで普通は書かんだろ、っていうところまで、書かれていたそうだ。

で、理財局長時代の佐川宣寿氏が国会の答弁で内容に沿わないことを話してしまったという・・・

佐川宣寿氏、かわいそうかな?

マスコミや野党は、論点をずらして、安倍総理の関与だの昭恵夫人の関与を追求してますが、籠池氏と政府の関わりってまったくないことはすでにわかっています。

騒げばニュースになるしマスコミも売り上げにつながるわけです。

野党は、なんとしても安倍政権を倒したい思いで、なんでもいいから、問題を大きくします。

いい加減、北朝鮮の問題など国会でやるべきです。




佐川宣寿が髪の毛が「かつら」だからかわいそう?

ネットで佐川宣寿氏を検索すると「かつら」というキーワードが浮上。

私は佐川宣寿氏が「かつら」なので「かわいそう」というキーワードが浮上したのかなって思ってしまいました。

しかし間違いだったようです。

佐川宣寿氏に「かつら」疑惑がネットでささやかれていたのです。

有名人の「かつら」疑惑というと、私も気になりまして、調べてみました。

佐川宣寿氏の「かつら」疑惑はガセです。

佐川宣寿氏の頭をよく見てくだされ。

明らかにご自分の毛ですよ。

佐川宣寿氏と言えば現在60歳です。

年齢のわりに髪の毛も多いし、テレビを見ていた人もあまりに毛の多さに「かつら」を疑ったのかもしれませんね。

私も佐川宣寿氏のwikiを開いて、佐川宣寿氏の年齢が60歳だったことに驚きました。

佐川宣寿氏、若く見えますよね。

佐川宣寿氏が「かつら」だからかわいそう、っていうのはないようですね(笑)

むしろ「かつら」でないことが判明し、髪の毛の多さに羨ましく思えてしまう、という結末になってしまいました。

私も最近は抜け毛が気になるので、佐川宣寿氏に普段の頭皮のお手入れをどうしてるのか聞きたいくらいです。

佐川宣寿氏の証人喚問ですが、いらんこと話して、また国会が混乱しないことを祈ってます。

佐川宣寿氏の証人喚問で、この方が右よりなのか左よりなのか、わかるかもしれませんよね。

くれぐれも前川さんのようにはならないでほしいです。

それとマスコミも野党も、もういい加減にして欲しい。






フォローする