くら寿司のアルバイトのユーチューブの不適切動画!

シェアする

回転寿司大手のくら寿司で男性のアルバイト君が仕事の合間に撮影した不適切な動画をネット上に公開したことをが問題になってますね。

ヤフーニュースでも取り上げられるくらいだから、かなりヤバイ状況かな?って思われます。




そりゃそうですよね、食品に携わる会社の従業員が、衛生面の信用に関わる不適切な動画を投稿して、多くの利用客の方から信頼を失うわけですから会社としたらとんでもない事件です。

2月6日くら寿司は謝罪するコメントを発表しました。

「お客さまに大変不快で不安な思いをさせてしまい、深くおわび申し上げる」

とのこと。

アルバイト君は冗談のつもり、遊びのつもり、かもしれませんが食に携わる会社にしては信用問題につながるので、会社経営に携わる人たちは血の気が引いたのではないでしょうか。

動画は大阪府の守口市の店舗で撮影されました。

先ほどネットで守口市のくら寿司を調べたところ守口市には1店舗しかありませんでした。

守口市にくら寿司が1店舗ということであっさりと店舗の確認できました。

不適切動画を撮影したアルバイト君達も、おそらく地元では身元を特定されるでしょうし、会社からも多額の損害賠償などあるかもしれませんし、ほんの遊び心が大きな事態に繋がり後悔していることでしょう。

アルバイトとはいえ食に携わる仕事に就きながら、ユーザーからの信頼、信用を失う行為をしたわけですから自業自得だと思います。




くら寿司の不適切動画が YouTube に!

今のようなインターネットが広まった世界では、1度あげられた動画はいつまでも動画サイトなどに残り続けることになるわけですが、やはり今回の不適切動画をYouTubeなどで検索すると普通に検索されましたね。

その動画はこちら↓

YouTube にあげられていた不適切動画

ゴミ箱に捨てられた魚の切り身を再び取り出して、まな板の上に乗せているところが撮影されていいます。
ほんの冗談のような雰囲気で撮影された動画ですが、これを見たお客さんは不快な気持ちになるでしょう。

ゴミ箱に放り込まれた魚の切り身は、その後お客さんに出されることなく廃棄されたようですが、実際のところ「?」って思ってしまいますよね。

ほんと?って思ってしまいます。

くら寿司の信用が失われるっていうことはこういうことですよね。

今後くら寿司の信用回復までに時間がかかるでしょうし大変なことです。

当然この不適切動画に関わったアルバイト君たちはみんな解雇になると思うのですが、失った店の信用を考えると、冗談では済まないはずです。

くら寿司さんは時々私も利用しますし、従業員の教育を徹底していただきたいものです。