吉永小百合は共産党員?子供は梅毒を移されて出産できなかった?

シェアする

現在も綺麗な吉永小百合さん。

現在72歳だそうです。

年齢を言うのも失礼かもしれませんが、72歳でこの初々しさってなんなんでしょうね。

魔女ですね(笑)

吉永小百合さんと言えば、反核、反原発や平和活動などで知られてます。

そのせいか、共産党員では?と思われているようです。

それと吉永小百合さんは1973年に結婚されてますが、子供がいません。

過去のある俳優との噂から梅毒に感染してるのでは?とネットで噂されてたりします。

実際のところはどうなんでしょうか?

吉永小百合は共産党員?

吉永小百合さんの平和活動や反原発、反核兵器への意思表示は有名ですが、特に安倍政権になってからそれらの活動や発言が顕著に取り上げられるようになったように思います。

ネットなんかでは反日芸能人などを書かれてますし、それらの活動から共産党員では?という疑いも持たれてます。

そもそも吉永小百合さんが共産党員かどうかは定かではありません。

公言もされてませんし。

吉永小百合さんの平和を願う思想と共産党員との平和思想がリンクすることもあり、吉永小百合さんが広告塔のように利用されてることも考えられます。

吉永小百合さんの平和思想の影響って恐らく母親からの影響が強いと思われます。

吉永小百合さんの母方の叔母が「アムネスティ・インターナショナル日本支部」の創設メンバーで、『婦人画報』編集長だった人がいたことも、現在の吉永小百合さんの平和思想に大きな影響を与えたのかもしれませんね。




吉永小百合さんとの代表作に「キューポラのある街」という映画があります。

この映画の原作者が共産党員だったという噂です。

そして、この映画のストーリーですが、

中学3年の石黒ジュン(吉永小百合)は、鋳物工場の直立炉(キューポラ)が立ち並ぶ埼玉県川口市の鋳物職人の長女である。何事にも前向きで、高校進学を目指すジュンだが、父・辰五郎(東野英治郎)が工場を解雇されたため、家計は火の車で、修学旅行に行くことも諦めていた。

自力で高校の入学費用を貯めようと、パチンコ屋でアルバイトを始めるジュン。担任教師の助力で修学旅行にも行けることになった。しかし、ようやく再就職した父親は、待遇が不満で仕事をやめてしまった。絶望したジュンは女友達と遊び歩き、危うく不良少年たちに乱暴されかけた。

全日制の高校進学を取りやめて、就職を決断するジュン。北朝鮮への帰還問題で苦悩する朝鮮人の一家や、貧しくとも力強く生きる人々との交流を通じて、ジュンは、自立して働きながら定時制高等学校で学び続けることに意義を見出したのだった。

といった内容です。

吉名小百合さんが共産党員かどうかが定かではありませんが、「キューポラのある街」の吉永小百合さんの役柄のイメージもあり、「吉永小百合=共産党員」と疑われたのかもしれません。

当時の時代背景を考えると、吉永小百合さんが「キューポラのある街」に出演したことって本人の意志というより、周りの大人の意志だったと思われます。

吉永小百合さんは、当時17歳でした。

共産主義的な平和主義って、戦後からつい最近までごくごくあたり前の思想で多くの日本人のスタンダードな思想だったように思うし、学校でもそのような思想の教師が反核、反原発などを授業で訴えることもありました。

しかし、時代も変わって、平和の概念も変わってきましたし、世界の各国のパワーバランスも変わってきて、他国からの軍事的圧力には核兵器による抑止力が効果的であることも広く知れ渡って、最近では核兵器を議論する専門家も多く出てきました。

数年前はある意味タブーでしたからね。

吉永小百合さんの平和思想は現在ではかなり無理があるようで、吉永小百合さんを悪く言う人の中には、「反日芸能人」っていう人もいますよね。

「反日」というよりは、「反核」、「反原発」の芸能人で、「反日芸能人」というのはちょっと違うような気もします。

もしも吉永小百合さんが共産党員であったとして広告塔に利用されていたとしても、現在の共産党員の多くは60代以上の人が多く、明らかに共産党の思想は時代錯誤になりつつあります。

時代とともに高齢の党員が物故していき、いずれは旧社会党のような結末になるのでは?と思います。

まぁ、個人的には吉永小百合さんが共産党員であろうとなかろうとどうでもよく、女優としての吉永小百合さんに魅力を感じますよね。

かわいらしいですよね、吉永小百合さん。

生きた伝説だと思います。




吉永小百合さんは梅毒を移されて子供が出産できなかった?

ネットで吉永小百合さんを検索すると「子供 梅毒」なんていうとんでもないキーワードが出現します。

清楚でかわいらしい、清純な女優のイメージの吉永小百合さんに関連するキーワードとは思えないキーワードです。

このキーワードの出所を探ってみました。

どうやらこれがソースのようです。

ヤフー知恵袋

なんでも石原裕次郎さんが梅毒だったという噂です。

そして、石原裕次郎さんと噂になった女優の北原三枝、浅丘るり子さんなどがみんな子供がいないということから、吉永小百合さんが石原裕次郎さんに梅毒を移されて子供ができなかったのでは?ということらしい。

昔、吉永小百合さんは石原裕次郎さんと噂になったことがあるみたいですね。

梅毒になると不妊症になるそうです。

そういえば石原裕次郎さんも子供がいなかったですね。

石原裕次郎さんが梅毒だったという噂や、吉永小百合さんと石原裕次郎さんが交際していた噂も信憑性に乏しいですが、妙にひっかかる噂ではあります。

吉永小百合さんが子供をつくらなった理由が、女優を続けるために子供を作らなかったという情報をネットで見ました。

正直それが子供を作らない理由って「うーん?」ですよね。

子供が欲しくても、子供ができない事情があったのかもしれませんし、私個人的な推測ですが、「女優を続けるために子供を作らなかった」っていうのはちょっと信じがたい理由ですね。

吉永小百合さんの夫は吉永小百合さんよりも15歳年上の方で吉永小百合さんとは再婚です。

吉永小百合さんの夫は、前の奥さんとの間には子供がいなかったそうです。

吉永小百合さんに子供がいなかった理由を考えると、いろいろと憶測が広がりますが・・・・

でも、昭和の銀幕のスターはミステリアスな部分が多く、想像を掻き立てられます。






フォローする