花田優一 靴はダサい!下手?靴工房の場所は?

シェアする


最近バラエティでよく見かける花田優一さん(22)。

父親は元横綱の貴乃花。

高校卒業後に単身でイタリアに渡り、3年間現地の靴工房で修業をし、その後に都内でオーダーメイドの靴工房を持つ、

靴職人ではありますが、貴乃花の息子ということもあって、なぜかバラエティ番組にも結構出演されてます。

1995年9月生まれといことなので現在まだ22歳なんですよね。

テレビに出る時もお洒落なイタリアンなスーツを着て出演してることから、もっと年齢が上なのかと思いましたが。

高校卒業してから単身でイタリアのわたる度胸もすごいし、現地の靴工房で修業したあとに、都内で自身の靴工房を持つってスゴイですよね。

20代前半の若者がそこまでやれるって。




花田優一 靴はダサい!下手?

花田優一さんは完全オーダーメイドの靴職人ということなので、靴の値段もそれなりのお値段するようです。

ネットで調べると、1足が15万円ほどするらしい。

そしてネットで色々と調べてると、花田優一さんの作る靴は「下手」とか「ダサい」というキーワードが出てきます。

正直、その辺の靴屋でしか靴は買わない私には、そのあたりの判断基準はよくわからないんですが、とりあえず花田優一さん作の靴を見てみましょう。

やはり15万円もする値段だと大人の靴に仕上がってますよね。

履く人を選ぶというか・・・。

完全オーダーメイドと言うことなので、採寸からその人の足の癖とかも考慮して作り上げるんでしょうね。

おそらく、修理しながら何十年も履き続けられる靴なのかもしれません。

デザインもイタリアンで、この靴を履きこなせる人って少ないと思います。

本当にお洒落な人しか履けない大人の靴です。

「下手」とか「ダサい」ってだれが言いだしたんでしょうね(笑)

それ以前にこういう靴の良さをわかる人って、そんなにいないと思いますよ。

靴をオーダーメイドで作ってもらう人って、限られた人なので、多くの人は判断基準を持ってないと思います。

実際に触って履いてみないとわからないしね。




花田優一の靴工房の場所は?

花田優一さんの靴のブランド名は「Angelo pico」というらしい。

インスタグラムには工房で仕事する花田優一さんの写真がアップされてました。

職人さんと言う感じです。

現在は1年半の予約待ちなのだとか。

完全オーダーメイドなので、小売りはしていません。

花田優一さんに靴のオーダーしたくでも、窓口が公開されていません。

1年半も予約が埋まってるのだから、仕方がありません。

そして靴工房の場所が都内にあることは公表されてますが、詳しい住所まで公表していないことを思うと、一部のセレブ相手に靴の制作をされているのかも。

靴をオーダーメイドで注文するのはお金持ちだと思いますし、小売りしなくても十分やっていけるんでしょうね。

それに、店舗構えて小売をしてしまうと、納得した靴が作れないのかもね。

しかし22歳の若者が、靴職人として一躍注目を浴び、テレビにも出演。

ネットでは「2年位の修行で人生を語るんじゃない」、「貴乃花の息子だから」、「まだまだ修行の時期」だの批判もちらほら。

確かにごもっともですね(笑)

3年間の修行で一流の靴職人になれるはずもないし、それはご本人もわかってるんではないでしょうかね。






フォローする