千鳥のノブ 実家の敷地に天然記念物?早川のカヤの画像は?

シェアする

NHKのバラエティ番組「有吉・福くんのお金発見 突撃!カネオくん」で有吉弘行さんがポロリと千鳥のノブの本名を明かしてしまいました。

それと同時に千鳥ノブの実家に「早川カヤ」と呼ばれる天然記念物の木があるということも知れ渡ってしまう。




千鳥のノブの本名は早川?

さて、NHKのバラエティ番組「有吉・福くんのお金発見 突撃!カネオくん」の番組中でのこと。

同番組のキャラクター「カネオくん」の声を担当しているノブの岡山県井原市の実家に天然記念物の木があり、そのことを以前から知っていたMCの有吉弘行さんが「すごくいい木があったじゃない?」とノブに話題を振った。

ノブは「(実家に)天然記念物の木があるんです。『早川のカヤ』っていう」と得意げに実家情報をポロリと話してしまった。

そこで有吉が「本名・早川、っていう」とツッコミ。

ノブの番組のキャラクターである「カネオくん」にもかかわらず、その設定を破って、芸名のノブ、さらには本名の「早川」まで有吉弘行さんはしゃべってしまった。

カネオくんことノブは「ノブより奥の情報が出とる。カネオくんだよ」と懸命に弁明、スタジオでは笑いが起こった。

ちなみに千鳥のノブの本名は早川信行といいます。

WIKIにも書かれてますし特に隠してることでもないようですね。

悲しいかな、千鳥のノブの本名を知ったところで、特にありがたみもなく、「あっ、そうなの」程度のことなんですけどね(笑)




千鳥のノブの実家の敷地に「早川のカヤ」と言われる天然記念物の大木が生えてる?

番組で気になったのが、「早川のカヤ」と言われる木です。

番組内では言及されてませんでしたが、ネットで「早川のカヤ」と検索すると、天然記念物指定されている、千鳥のノブの実家の敷地に生えてる大木の画像がいくつか検索されます。

なんと樹齢300年、周囲4・35メートル、根回り5・21メートル、高さ27メートルという立派な木だそうです。

場所は

〒714-2111 岡山県井原市芳井町吉井

えらいもので、グーグルマップに「早川のカヤ」と入れると、ストレートに場所の地図が検索されました。

っていうか、そんごい田舎ですやん、千鳥のノブの実家。

ほとんど秘境。

で、その「早川のカヤ」という天然記念物の画像はこちら。

出典:いばら歴史館 

カヤというのはイチイ科カヤ属の常緑針葉樹とのこと。

日本の東北地方から屋久島にかけての地域、朝鮮半島に分布するとのこと。

しかし実家に天然記念物があるって大変でしょうね。

枯らすわけにもいかないし、メンテナンス大変なのでは?

ちなみに相方の大悟は北木島という岡山県の離島の出身です。

今では千鳥のお二人は関西の漫才の賞をいくつも受賞するなど、名実共に上方漫才の実力者で東京でも活躍されてます。

地元にに帰ればヒーローなのでは?

わたし的には千鳥のノブの本名はどうでもよく、実家の敷地に天然記念物の木があるってことに驚きましたけどね。






フォローする