ユースケ・サンタマリア うつで激やせ 原因は?

シェアする

ミュージシャンでバンドでデビューしたユースケ・サンタマリアさん(46)。

今では俳優で有名ですが、過去にうつで8年間悩まされ、激やせになり仕事を休業したことがあります。

いつも明るいイメージのユースケ・サンタマリアさんがうつになった原因ってなんだったのでしょうか。




ユースケサンタマリアさんのデビューから体調不良で休業までの軌跡

「夕陽のドラゴン」の司会で注目

ユースケ・サンタマリアさんは1994年に「BINGO BONGO」というバンドで歌手デビュー。

1995年から1997年、にウルフルズのトータス松本さんとスペースシャワーTVの「夕陽のドラゴン」という番組の司会を務める。

その間にユースケ・サンタマリアさんのバンド「BINGO BONGO」が解散。

ユースケ・サンタマリアさんはノリのいい司会が評判で、その後はバラエティ番組の出演が増えた。

「踊る大捜査線」で俳優でさらにブレーク!

ユースケ・サンタマリアさんが俳優としてブレークしたのは1997年に「踊る大捜査線」に出演してから。

それ以降はバラエティにも出演するが、ドラマや映画で俳優として多忙になる。

2000年にはドラマで「花村大介」で主役に抜擢。

2003年には初のミュージカル「Don’t trust over 30」で主演に。

俳優としての地位を確立したかにも思えた。

一気に増えた仕事のストレスで体調不良

しかし、翌年の2004年に2月に過労で体調不良を引き起こして、仕事を休業。

一時期、頬がこけて、ものすごく疲れた顔でテレビに出ていた時期がありましたよね。

元々ユースケ・サンタマリアさんって細身なので、あまり気が付かれることがなかったみたいですが。




体調不良はうつ 原因は?

後々、この時期に過労で仕事を休業してい原因を吉田豪氏のインタビューで答えてる。

吉田豪氏によると、

ユースケは32歳のころにすさまじい気だるさと吐き気に襲われたという。病院の検査では身体に異常は見つからなかったが、その後、ユースケは食事がのどを通らず、激痩せしたそう。こういった「うつ状態」は、約8年間続いていたという。

ライブドアニュースより引用→http://news.livedoor.com/article/detail/9494144/

ユースケサンタ・サンタマリアさんは、うつになった原因を「バンドが解散した後に、ドラマや映画などで、一気に注目を浴びたこと」を挙げたそうだ。

元々、ユースケ・サンタマリアさんはミュージシャンでデビューした人で、俳優ではありません。

「踊る大捜査線」に出演したことで俳優で大ブレークし、一気に俳優として仕事が増えてしまったものだから、過度なストレスで体調を崩したらしい。

うつの引き金は初のミュージカルのストレスから?

ユースケ・サンタマリアさんが体調不良で休業する直前の2003年にミュージカルの仕事をされてます。

ただでさえ多くの仕事を抱えてる中での舞台の仕事って、ユースケ・サンタマリアさんにとってはかなりのストレスだったと思われます。

ドラマと違って、舞台はライブなので失敗できないですしね。

その後ユースケ・サンタマリアさんは体調不良が原因で、8年の間に心療内科に通ったり、占いに通ったりしたそうです。

しかし、体調不良にもかかわらず、その後も精力的に仕事をこなしてるユースケ・サンタマリアさんですが、8年間も体調不良の中、仕事を続けていたってなんかすごいですね。

芸能界を干されたとう噂もチラホラ

一時期、テレビにもあまり出なくなった時期があって、「芸能界から干されたか?」という噂が流れてましたが、おそらく自発的に仕事をセーブされていたのでは?と思います。

後々にユースケ・サンタマリアさんの体調不良の原因が知れ渡ったわけですが、体調が悪かった当時はCMの仕事もしていたため、スポンサーのイメージもり、体調不良の原因を公にすることができなかったそうです。

辛いことを辛いと言えれば、少しは気持ちが楽になることも、それができなかったユースケ・サンタマリアさんは辛かったでしょうね。

まとめ

30代の8年間をうつ状態による体調不良で過ごされたユースケ・サンタマリアさんですが、現在は46歳になり、俳優としても自信がついたと思いますし、これからのユースケ・サンタマリアさんの演技に注目したいですね。

今でも、日本を代表する俳優だと思いますが、今後今以上に化ける可能性を秘めてますよね。

楽しみです。






フォローする