水野真紀が通う教育学科のある都内の名門女子大はどこ?理由は政治家転身?

シェアする

女優の水野真紀が今月から名門女子大学に通うそうです

女優の水野真紀さん(48)が今月より大学に通うことがわかった。

水野真紀さんは過去に東京大学教育学部附属中学校・高等学校を経て、東洋英和女学院短期大学卒業されてます。

大学では、教育学科に所属し、教育学を専攻するそうです。

どこの大学に通うのか明かされてませんが、名門女子大学とのこと。

「より良く生きるために学び続けることの大切さや、どのような学びが生涯教育で大事なのか…など幅広く、深く、教育学を勉強したい」

 「人生の折り返し地点を迎え、もう一度勉強して何らかの形で若い人たちに還元したい」

と水野真紀さんは語ってます。

「今、動かないと後悔すると思って。どこまでがんばれるのか。自分の限界への挑戦でしかないですね。平日は、ほとんど大学に通います」

とかなり真剣なようです。

48歳から大学に通って勉強するって、本気でないとなかなか通えないですよね。

水野真紀さんのような女優として地位を確立された女性が、48歳の年齢で大学に通うって、明確な目的があると思います。




水野真紀が再び女子大学に通う理由は?

水野真紀さんが48歳にして女子大に通う理由はなんなんでしょうね?

私の推測ですが、政治家になるためでは?って思ってます。

政治家になるために勉強しなおすのでは?って思います。

そのまんま東さんも政治家に転身する前に、母校の早稲田大学に再入学して政治学を勉強してます。

それと、40歳を過ぎてから大学に再び通い卒業した女優さんがいます。

それは菊池桃子さん(49)。

菊池桃子さんは2012年に法政大学大学院政策創造研究科で雇用問題を専攻し、修士号を取得。

現在は女優やタレント業のかたわら、母校でもある戸板女子短期大学の客員教授に就任。

2015年には「一億総活躍国民会議」の民間議員に起用される。

2016年7月には文部科学省 初等中等教育局 視学委員就任してます。

40歳過ぎてから、大学に再び通い現在では大学の講師、そして文部科学省の仕事までされるってすごいですよね?

昨年、菊池桃子さんに自民党から衆院選の出馬の声がかかったようですが、菊池桃子さんは断ったそすうです。

芸能の仕事も入っていたようですし、それをキャンセルするわけにもいかなかったのでしょうね。

40歳を過ぎてから、大学に入るってよほどの理由がないと普通は大学に入らないと思うのですね。

水野真紀さんが48歳にして大学に通い、教育学を学ってひょっとして政治家転身を考えてのことか?

水野真紀さんは

「人生の折り返し地点を迎え、もう一度勉強して何らかの形で若い人たちに還元したい」

と語ってることから政治家への転身もおおいにありうること。

ちなみに水野真紀さんの旦那さんは、自民党のの衆議院議員の後藤田正純議員。

旦那さんが国会議員なので、自宅でも国の政策の事など話すこともあるでしょうし、やはり国家の事を考えるうえで教育というのはとても重要なことでもありますし。

数年後、水野真紀さんが自民党から出馬する日もあるかもしれませんね。




水野真紀さんが通う名門女子大学はどこ?

さて、気になるのが水野真紀さんが通う名門女子大学がどこなのか。

いまのところ、水野真紀さんが通う女子大学の名前は明かされてません。

しかし、ニュースにヒントが書かれてました。

ヒントは

「誰もが知る難易度の高い教育学科のある都内の名門女子大。」

「誰もが知る難易度の高い教育学科のある都内の名門女子大。」を調べてみました。

・偏差値65 お茶の水女子大学 

・偏差値56 白百合女子大学 

・偏差値55 聖心女子大学 

・偏差値52 昭和女子大学 

偏差値の高い順番に上位4校を絞ってみました。

水野真紀さんが4月から通う女子大はいずれの4校のどこかだと思います。

それぞれの4校は名門の女子大学ですよね。

菊池桃子さんも、そのまんま東さんもそうですけど、人生の折り返し地点で、再び勉強しなおすって目的がないとなかなかできません。

水野真紀さんは政治家の妻を何年もするうちに、教育の大切さを痛感したのかもしれません。

お仕事と学業、政治家の妻と母親を両立するのは大変かもしれませんが、頑張ってほしいですね。






フォローする