夜行バスで巻き髪をキープするには?

シェアする

大切な演劇やライブへ遠征するときに活躍するのが夜行バスです。

最近では格安航空も便数も増えてきましたが、まだまだ立地や飛行時間などでハードルがあります。

夜行バスならば、手軽な料金で時間通りの運航も見込めますし、面倒な手続きも飛行機と比べると少ないです。

まだまだ夜行バスが活躍する場所も多いでしょう。
しかし、髪型などが決まらないと遠征も楽しめませんよね。

また、髪が肌に張り付いていて、なんだかきれいに見えない……なんてこともあります。

今回はそれらの改善方法を一気にお知らせします。




前髪をキープするためのおすすめカーラー

髪の毛の中でも重要なパースとなるのが、やはり前髪でしょう。

しかし、バスの中でじっとしているうちに崩れてしまった……なんて失敗の声もよく聞かれます。前髪はキープするのが難しいパースでもあるからです。

そんな時に活躍するのが、前髪専用のカーラーである「くるんっと前髪カーラー」です!

これは電気を使わずに前髪をキープすることができるおすすめのカーラーです。

夜行バスは電源はありますが、規定によってヘアアイロンを使うことができないので、このアイテムは嬉しいです。

お値段も600円前後とお手軽で、ポーチに入るジャストサイズなため、大きな荷物を持ち込めない夜行バスでは重宝するアイテムになるでしょう。

また、電池を使うものや充電式のカーラーもおすすめです。これらのカーラーならば、狭い車内でも使うこともできますし、充電だけならバスの車内で行うこともできます。

カーラーの中でも、スポンジカーラーもお手軽で便利です。

スポンジカーラーならば、ダイソーなどの百円均一のお店でも手に入り、またサイズも大小様々あるので、髪が短い人にもおすすめです。

スポンジならば地肌を痛めることも少ないですし、傷んでしまったらすぐに捨てることもできます。




夜行バスで前髪がべたつく時の対策方法

髪をキープする方法が分かっても、次に問題となるのがべたつき。

これは主に、おでこにある油分が原因で、体質や生活習慣も関係があります。

特に汗をかきやすい人にとっては髪がべたつくことは悩みの種です。

この場合、取れる方法は以下の二つがあります。

・テッシュオフをする。

・ベビーパウダーで油分をおさえる。

主に額の油分を取り除く方法が考えられます。

え、こんなに簡単な方法でいいの? と思われる方もいるかもしれません。

しかし、シンプルそうでいて実はきっちり効果があるんです。

また、最近では油分をふき取る専用の化粧水なども売られています。

あるいは、メイク直し専用のウエットティッシュなども有効です。

近くの薬局やコンビニなどで手に入れることできます。

これらを使うことで、サラサラな素肌に戻すことができます。

ベビーパウダーを使う時はおでこに直接塗るのではなく、髪になじませるようにします。

髪についている油分を緩和するためです。

これらは応急処置としての側面もあるので、普段からビタミン類をとったり、油っぽい食事を控えるなど工夫が必要です。

メイクもポイントメイクなどに切り替えたり、油分の少ない化粧品を選ぶなど、肌の油分を増やさないように工夫しましょう。

まとめ

いかがでしたか。

サービスの向上で、ますます快適になってきているからこそ、自分自身もきれいでいたい、そう思う人も増えてきています。

電気を使わないコームやへやアイロンを使って髪型をキープする方法はいかがでしたか。

大きな荷物を持ち込めないバスにコンパクトさは必須です。

髪の毛のべたつきもティッシュオフやベビーパウダーで押さえることができますが、普段から肌の油分を調整することが大切です。

便利なアイテムを使ってすてきな夜行バスの旅をお過ごしくださいね。






フォローする