高梨沙羅の実家はセブンイレブンと焼肉屋と魚屋を経営で豪邸住まい。

シェアする

約2000万円のベンツが愛車と話題の、平昌五輪代表のノルディックスキージャンプの高梨沙羅さん(21)。

現在札幌で行われてるワールドカップは2位に。

日本選手が世界で活躍してるってなんだか誇らしいですよね。

平昌五輪での活躍も楽しみです。

さて、そんな高梨沙羅さんですがんの実家が話題になってます。

噂ではセブンイレブンを経営してるのでは?魚屋?焼肉屋?といろんな情報が飛び交ってます。




高梨沙羅の実家はセブンイレブン?

結論から言うと、高梨沙羅さんの実家はセブンイレブンを営んでるそうです。

高梨沙羅さんの地元の北海道上川町にあるセブにイレブンの2店舗のうちに一つが、高梨沙羅さんのご実家が経営してるセブンイレブンだそうです。

層雲峡温泉にある上川層雲峡店がそのようです。

セブンイレブンの直営店ではなく、オーナー店なので経営も大変なのでは?って思いますが。

北海道の温泉町ということと場所柄ライバル店が少ないことでオーナー店でも利益があるのかも知れません。

競争激化でここ何年もの間で都市部ではオーナー店が軒並みつぶれて行きました。

地方のライバルが少ない場所ではまだオーナー店も残ってるみたいですね。

高梨沙羅さんのご実家がセブンイレブンでは?と噂になった経緯に、2016年に放映されたセブンイレブンのCMに高梨沙羅さんが起用されました。

セブンイレブンのCMで「わたし、高梨沙羅はセブン‐イレブンで育ちました」と明かしたことで実家がセブイレブンを営んでることが判明した。

しかし、スキーのジャンプのオリンピック選手となると多額のお金がかかります。

海外遠征費、コーチへの費用などなど。

正直セブンイレブンの経営で高梨沙羅さんのスキージャンプを支援できるだけの費用は捻出するのは難しいと思います。




高梨沙羅さんの実家は焼肉屋も経営

高梨沙羅さんのご実家は「焼肉屋」という情報もネットに飛び交っていて、情報が交錯してましたが、実際に2013年から焼肉屋も経営してるそうだ。

地元には温泉町があって、そしてスキー場もある。

スキーシーズンになると、たくさんのお客も来るんでしょね。

高梨沙羅さんの実家は魚屋を経営?

高梨沙羅さんの実家は魚屋だという噂もあります。

こちらも結論からいうと、本当とのこと。

なんでも魚の卸を営んでるそうだ。

娘のオリンピックのためにご両親もがんばってるんでしょうね(笑)

元々は魚の卸が本業だったみたいで、娘のスキージャンプにお金がかかるから、焼肉屋、セブンイレブンと多角経営を始めたのかも。

しかし、現在高梨沙羅さんはCMの出演だけでなく、化粧品会社、スキーブランドなどとスポンサー契約もあり、かなりの収入があると思われます。

そりゃ、2000万円のベンツに乗れますよね(笑)

でも高梨沙羅さん、21歳ですよ!

ちょっと早すぎない?

たしかに頑丈にできてるからベンツだと事故に遭った時に安心かもしれないけど、他に女の子っぽい車はなかったのかな。






フォローする