小曽根実が死去 病気だった?ジャズバーはどこ?

シェアする

神戸ジャズの重鎮 小曽根実さんが死去

小曽根実のジャズバー

神戸ジャズを支えてきた重鎮、ピアニスト、オルガン奏者でもある小曽根実さんが亡くなっていたことが16日わかった。

1934年に兵庫県の神戸市に生まれた小曽根実さんは、小学生の頃よりピアノを始める。

関西大学の学生の頃にはジャズユニットたを立ち上げるなど演奏活動をする傍ら、テレビの司会やラジオのパーソナリティなどでも活躍。

神戸の震災では自宅を失うなどで被災をしたが、被災地復興のために復興支援のために演奏会を開くなどの活動もしたそうです。




小曽根実さんは病気だった?

小曽根実さんが亡くなったことに関して、ほとんど情報が入ってません。

報道でも、「亡くなっていたことが16日にわかった」という情報しかありません。

生前に病気だったというような情報もありませんし。

ひょっとして故人の遺志もあり、亡くなったことを公表しなかったのかもしれませんね。

83歳と言えば高齢と言えば高齢ですが、まだまだ演奏できたのでは?って思えますが・・・。

キャリアの中で震災を経験するなど大変な思いもされてますが、そういう大変な時期があったからこそ復興支援での演奏を通じて「神戸ジャズ」を多くの人に知ってもらうきっかけにはなったのでは?って思ってみたりします。

小曽根実さんの息子さんは、ジャズピアニストで有名な小曽根真さんです。

そして小曽根実さんは音楽教室も開いていたので教え子や、息子さんの小曽根真さんなどが今後も神戸ジャズを引き継いでいくのだと思います。




小曽根実さんのジャズバーはどこ?

小曽根実さんは過去にジャズバーを経営していたことがあったそうです。

ジャズバーの名前は「m.m.Join(エム・エム・ジョイン)」というジャズバーだったようです。

そのジャズバーは震災で入居していたビルが崩壊してしまったそうです。

小曽根実さんのジャズバーがあった場所は生田神社の裏手にあるハンター坂にあったそうですよ。

その後は再開することもなかったようです。

自宅もジャズバーも失ったときはショックだったでしょうね。

生きていれば、大変な時期でも演奏し続けてこれたということは、生粋のミュージシャンだったようですね。

音楽にリアルに生きる喜びを感じたでしょうね。

小曽根実さんのトリオ演奏

小曽根実さんのガッツリしたトリオ演奏の動画があがっていないかユーチューブで探したのですが、小曽根実さん関連の動画があまりあがってないですね。

トリオ演奏はこちらの動画くらいしかみつかりませんでした。

女性ボーカルが入ってますが。

ベニー・グッドマンのようなスタイルの5人による演奏の動画はこちら

こちらは新聞社の取材を受けている動画だと思われます。

楽器の説明をしながら演奏をされてます。

最後の動画を見ていると、小曽根実さんの人柄がよく見えてきますよね。

音楽やジャズを愛する、優しい笑顔してますよね。

ご冥福をお祈りします。






フォローする