趣里はブサ?親に似てないのはなぜ?

シェアする


現在、公開中の映画『生きてるだけで、愛。』に主演の女優、趣里さん(28)って透き通るような美人ですよね。

私、久しぶりに女性芸能人にときめきました。

なんなんでしょうかね、この初々しさは。

十代の女の子かと思いきや現在28歳なんですよね。

気になったのでネットで趣里さんのこと調べたら「ブサ」というキーワードが出現!

「えーっ!」って思いましたね。

趣里さんがブサなら多くの女性がブスになってしまうでないかって思いつつ、この手のキーワードって女性芸能人にはつきもののキーワードで特に珍しいものでもありません。

そして「親に似てない」というキーワードも出現したので、趣里さんの親を調べたら、なんと父親が水谷豊!!

名優の娘でないか!よく見りゃ顔もよく似てるわ。

っていうことは母親が、あのキャンディーズの蘭ちゃんこと伊藤蘭さんですわ。

趣里さんのデビューがなんと金八先生!

それも20歳の時に15歳の役を演じ話題に!

童顔だから誰も疑わなかったみたいですよ。

20歳で金八先生のオーディション受けて合格。

それも中学生役ってなんか違和感ありますよね。

金八先生ってリアルな中学生使うんと違うの?

あの大人びた三原じゅん子だって金八先生に出演した時の年齢は15歳ですよ。

田原俊彦さんは17歳だったみたいだけど。

それにしても童顔とはいえ20歳の趣里さんが中学生役って強引過ぎないかい?

デビューがいきなり金八先生って、噂では親の七光りか?とも噂です。

特に水谷豊さんに関しては相棒シリーズが大ブレークしたこともあり俳優としてはかなりの大御所ですし・・・・。

私、個人的な印象では親の七光りではないと思います。

趣里さんの透明感って印象に残りますし、20歳の趣里さんが中学生役で起用されたのもやっぱり初々しい存在感からだと思います。




趣里はブサ?

ネットで趣里さんを検索すると「ブサ」とか「ブサイク」といったキワードが出現します。

まぁ、見る人の印象ってそれぞれだからなんとも言えませんが、私はそのように思えません。

趣里さんを画像検索すると、表情が豊かでそれぞれの印象がどれも違っていて面白いですよね。

表情が豊かっていうことは本当に女優向きなんだと思います。

過去にイギリスのバレエ学校に留学するほどバレエにのめりこんでいたみたいなので全身を使った表現力も豊か。

舞台の仕事も多数経験されてますし、本格派の女優ですよね。

趣里さんはブサではないですけど、それじゃ絶世の美女か?というとそうではないと思います。

しかしながら演じるという意味では絶世の美女でないほうが幅広い役を演じることができると思いますし、趣里さんってやっぱり本格派女優なのだと思いますね。

しかしながら「ブサ」とか「ブサイク」というキーワードはどこから来るのでしょうかね(笑)




趣里は親に似てない?

趣里さんがあまり親に似てないっていうこともネットで話題になったようですね。

母親の伊藤蘭さんよりも父親の水谷豊さんによく似てると思いますけど。

目はお母さん似かな?

趣里さんは元々バレエをやっていたこともあって、かなり痩せていて線が細いこともあることから、両親に似てないような印象を与えるのかもしれませんよね。

ふとした表情が父親に水谷豊さんに似てたり、母親の伊藤蘭さんに似てたりしますよね。

「親に似てない」と言われていても、やっぱり親子であることは隠せません。

今後の趣里さんって水谷豊さんのように息の長い実力派の女優として活躍しそうですね。

私の個人的な印象ですが、俳優としてのポテンシャルは水谷豊さん、伊藤蘭さんよりも上のような気がします。

これから年齢を重ねて行くに連れて味のある女優に成長しそうです。






フォローする