ジャッキー・チェンが香港人、台湾人から嫌われる理由は?息子が中国の人質で親中?

シェアする

ジャッキー・チェン、YOSHIKIとツーショットで香港人から批判殺到!

なんとXのYOSHIKIがツイッターで炎上してるそうだ。

事の発端はツイッターに投稿されたこの画像がが原因です。

一緒に会食してるのは、あのカンフー映画で有名なジャッキー・チェンです。

この画像が香港人、台湾人の逆鱗に触れたらしい。

香港は現在、中国共産党が香港で拘束した容疑者を中国本土に移送可能とする「逃亡犯条例」改正案をめぐって100万人規模のデモが行われてる最中です。

香港人が命をかけて中国共産党と民主主義を勝ち取るために戦てっる大変な時に香港を訪れたYOSIH9IKIさんが有名人のジャッキー・チェンと会食。

このツイッターの投稿の画像を見た香港人や台湾人が反応!

「YOSHIKIさんは大好きですが、この2ショットは嫌いです。香港人はみんな彼を嫌っています」

「ジャッキーチェンは民主主義を殺す者です」

「YOSHIKIさん、台湾に来てくれてありがとう。でも私はジャッキーを好きにはなれない」

とのコメントが殺到したそうです。

ジャッキー・チェンというとカンフー・アクション映画で有名でレジェンド俳優ですよね。

彼の出演した映画や監督した映画は日本、欧米でも大人気です。

そんな人気者のはずのジャッキー・チェンが香港人や台湾人に嫌われてることをYOSIHIさんのツイートから知って驚いた人も多いはず。

「なんで?」って思ったでしょうね。

ジャッキー・チェンが嫌われてる理由が今の台湾や香港の置かれる状況を考えると仕方がないのですね。

ジャッキー・チェンが嫌われる理由とは?




ジャッキー・チェンが台湾人、香港人から嫌われる理由は?

ジャッキー・チェンと会食してるツーショット画像をアップしたことで炎上してしまったことでYOSHIKIさんは自身のツイッターで英語で謝罪をしました。

グーグル翻訳で直訳すると

私の愛するファン、
私の投稿のどれかがあなたが気分を害したなら…私はいかなる状況も考えていません
深くお詫び申し上げます。
私は私のファンや友達全員を本当に気にかけています。
あなたを愛してます。

とのこと。

グーグル翻訳の直訳なので変な文章になってしまいましたが、

つまり

「自分のツイートが台湾や香港のファンの方たちを傷つけたのであれば謝罪します。」

との内容ですね。

YOSHIKIさんは自身のツイートのコメントでおおよそのジャッキー・チェンと香港人、台湾人たちとの事情を理解しようですね。

ジャッキー・チェンは親中?

さて、なんでジャッキー・チェンが台湾人や香港人に嫌われてるかというとその理由は親中だからです。

ジャッキー・チェンが親中であることは以前から知られてます。

1997年にイギリスの植民地だった香港は中国に返還されました。

返還後は一国二制度が施行され、共産主義の中国本土とは違う法律の資本主義システムを2047年まで続けられるはずでした。

しかし、2014年に中国が習近平政権になり共産主義色がますます強くなり香港は中国本土に強引に飲み込まれ始めました。

以前の香港は一国二制度の恩恵もあり香港は中国でありながら人々は自由に発言、人権も尊重されてました。

しかし2014年選挙で中国政府の意に沿わない人物を排除する選挙制が導入されることで香港で民主主義に危機感を感じた香港人が11週間にわたる大きなデモが起します。

この民主化要求デモは最終的には強制排除され終了。

しばらく民主化デモは沈黙。

そして容疑者を中国に移送することが可能になる「逃亡犯条例」を改正すると先日、中国政府がアナウンスしたことで、香港で100万人規模の民主化デモが勃発。

現在の香港は天安門事件の再来、と話題になるほどかなりヤバい状況になってます。

そりゃそうですよね。

「逃亡犯条例」が制定されてしまうと中国に不都合なことを発言した香港の人が逮捕され中国本土に移送されるような言論弾圧が横行する可能性がありますから。

実際に中国に不都合な発言をした人が以前失踪する事件が「逃亡犯条例」が制定される前におきてます。

中国当局に一方的に連れ去られたそうですが・・・。

この法律が制定されてしまうと香港から民主主義がなくなってしまいます。

香港人が命がけで民主化デモをやってる最中にYOSIHIKIさんが親中派のジャッキー・チェンとのツーショット画像をツイッターにアップしたものだから台湾人も怒ったわけです。

台湾人がジャッキーとYOSIHIさんのツーショット画像に怒ったのも理由があって、習近平政権は台湾と中国を統一させようと目論んでおり、経済と武力で台湾は現在、中国から圧力をかけられてます。

現在の台湾は民主国家ですが中国と統一してしまうと自由な発言も奪われ、中国の法律に従わなといけなくなるという経緯から、台湾人も親中のジャッキー・チェンを嫌ってる人が多いわけです。




ジャッキー・チェンが親中になったのは息子を中国に人質に取られてるから?

さて、ネットの噂ではジャッキー・チェンが親中になったのは2014年に息子が中国で不祥事を起こして逮捕されてしまったため、中国に都合のいい発言をするようになった(親中)という内容の記事がありました。

ジャッキー・チェンの息子のジェイー・チャンは2014年に中国本土で薬物使用の疑いで北京公安局に逮捕されてしまいました。

噂では死刑判決が下るのでは?との噂もあり父親のジャッキー・チェンは息子の減刑のために走り回ったとの噂。

結局、ジェイシー・チャンは6ヶ月の懲役刑で刑務所に服役後に出所。

おそらく息子の出所には多額のお金をジャッキー・チェンは賄賂で中国当局に払った可能性もあるらしい。

ジャッキー・チェンが親中になったのもこういう息子の不祥事から、という噂もありましすが実際は違います。

ジャッキー・チェンの親中的な言動ははそれ以前からありました。

2003年に

チベット自治区に監視を行う中国に対して一部で抗議がある中、北京五輪に反対することは不公平であるとし、北京五輪では記念ソングを合唱した。

2009年5月2日には2010年上海国際博覧会の広報大使に任命され、開幕1年前のカウントダウン・イベントでは記念テーマ曲「城市(City)」を披露している。

そして2004年には

親善大使として上海を訪問、演説を行った。しかし、演説の草稿を無視し、台湾の選挙直前に起こった三一九台湾総統・副総統銃撃事件を「天大的笑話」(大きなジョーク)とし、中国と台湾が統一したほうが中国をさらに強大にすると発言。このことで、台湾のメディアや民衆の強烈な反感を買った。このことで、ジャッキーの人気は台湾で一気に下落。

ジャッキー・チェンの親中は今に始まったものでなく少なくとも2003年あたりには中国の横暴を横目に中国を擁護するような言動をしてます。

香港人や台湾人にジャッキー・チェンが嫌うのもジャッキーが生粋の親中派だからほかなりません。

ジャッキー・チェンは香港出身です。

しかしジャッキー・チェンは7歳から17歳まで中国本土の「中国戯劇学院」にて京劇や中国武術を学んでます。

香港出身でありながら中国本土で青春時代を過ごしたジャッキーにしてみたら中国本土はある意味、第二の故郷なのかもしれませんし特別な思いがあるのかもしれませんよね。

俳優として香港で大成した後、ハリウッドに進出しハリウッドでも成功したジャッキー・チェン。

当然ハリウッドの有名セレブや政治家とも付き合いがあったでしょうし、ひょっとして中国共産党への情報提供などおこなっていた可能性あるかもしれませんよね。

香港出身で奥さんが台湾人で、民主国家のアメリカでの生活を経験してるにも関わらず親中派のジャッキー・チェンって、中国政府との太いパイプがありそうですよね。

ウィグルやチベットでとんでもないことをしてる中国とどういう関係にあるんでしょうかね?ジャッキー・チェンって。

そりゃ、香港人にも台湾人にも嫌われても仕方がないですよね。

なにか闇のようなものが見え隠れするようで怖いですね。






フォローする