片桐はいり 暗闇でのナゾの特技って何?◯ぎり?【今夜くらべてみました】

シェアする

「今夜くらべてみました」片桐はいりが登場!

6月19日の「今夜くらべてみました」に個性派女優の片桐はいりさんが出演されるそうです。

お顔に強烈な特徴があって一度見ると記憶に焼きついてしまいます。

映画やドラマの脇役での出演が多いですが、強烈な存在感を醸していて大好きな女優さんの一人であります。

現在、56歳なんですね。

片桐はいりさんって年齢不詳ですよね(笑)

年齢を知ってちょっと驚きました。

80年代から女優活動されてますが、私の片桐はいりさんの印象って80年代に見た片桐はいりさんの印象とそんなに変わらないんですよね。

歳をとらない女優さんというか年齢を感じさせない女優さんというか。

どこか今は亡き名女優の樹木希林さんとイメージが重なって見えるんですけどね。

さて、そんな片桐はいりさんの「今夜くらべてみました」でのトークが楽しみです。




片桐はいり 暗闇でのナゾの特技って何?

「今夜くらべてみました」の予告で「暗闇でのナゾの特技」があると紹介されてましたけど、「暗闇でのナゾの特技」てなんなんでしょうかね?

予告なのでもったいぶった書き方してますが、片桐はいりさんと言えば映画好きで知られてます。

ひょっとして「暗闇でのナゾの特技」って映画館にまつわる特技では?

映画館は暗闇ですしね。

学生のころは映画館で「もぎり」のアルバイトをされていたそうです。

それと、現在でも行きつけの映画館でも時々「もぎり」のアルバイトをされてるそうです。

なんとそれもギャラなしでやってるそうです!

ちなみに「もぎり」とは

劇場・映画館・競技会場などの入場口や受付で、入場券の半券をもぎ取ることを指す。

片桐はいりさんの「暗闇でのナゾの特技」って「もぎり」ですよね(笑)

なんだかネタバレしちゃったみたいですが、片桐はいりさんの映画館での「もぎり」のネタはすでにいくつかのメディアで取り上げられてますしね(笑)




ツイッターにも「もぎり」をする片桐はいりさん情報がいくつかツイートされてました。

今では名女優の片桐はいりさんが、現在でも「もぎり」を続ける理由は「映画を観ることや、映画館にいることが救いだった」ことが理由のようです。

片桐はいりさんはお母さんの介護を11年間もされていたそうです。

そんな最愛のお母さんが亡くなったあとに東日本の震災があったそうで、母の死と大震災のダブルパンチのショックで呆然としたそうです。

しかし、そんな大変な時も大好きな映画を見ることで癒やされ、片桐はいりさんは救われたそうです。

そんな映画に対する恩返しの意味もあり現在でも「もぎり」の仕事をギャラなしでされてるそうです。

いやいや、ほんとすごい人だ。

今の時代、ネット動画やビデオの登場で映画館も激減。

若い人の中には映画館で映画を見たことがない人もいるほどです。

映画や映画館が大好きな片桐はいりさんにとっては映画館がなくなってしまうって大変なことなんでしょうね。

少しでも映画館で映画を見る良さ、少しでも多くの映画館が存続してもらうために「もぎり」という仕事を現在でもされてるんでしょうね。

なんか「神」ですよね。

ますます片桐はいりさんが好きになってしまいました。

「今夜くらべてみました」のトーク楽しみですね。






フォローする