ET-KING いときんが入院していた病院はどこ?

シェアする

ET-KING いときん死去 入院していた病院は?

ET-KINGのいときんが昨日31日にお亡くなりになりました。

昨年の8月に肺腺癌でステージ4であることを公表し、癌の治療に専念するということで活動を休止していました。

昨年末にET-KINGのツアー最終日の大阪でのライブに出演すると告知されました。

いときんについての情報は昨年末で途絶えてましたが、2月1日に、いときんの訃報という形で情報を耳にして、驚いた次第です。

38歳とまだまだ若かったのにとても残念です。

ご冥福をお祈りします。




いときんが入院していた病院はどこ?

ネットでいときんの情報を色々と検索していたら「いときん 病院」というキーワードが出現。

ファンの方が気になって調べてたんでしょうね。

いときんは芸能人でもあるので、当然どこの病院に入院してるかなんて所属事務所も教えるはずないです。

いときんの訃報で一部のニュースが「大阪府和泉市内の病院で死去した」と報道。

和泉市は大阪の南部にある市で、近くに関西国際空港があり、お隣の市はだんじりで有名な岸和田市があります。

さて、大阪和泉市のがん拠点病院は

府中病院

和泉市立病院

と2件あります。




いときんは復帰に向けて癌治療を行っていたそうなので、ホスピスに入院ではないと思われます。

和泉市の癌治療の病院というと上にあげた二つの病院になります。

いときんはいずれかの病院で入院していた可能性がありますね。

大阪市内の病院に入院ではなく和泉市の病院に入院していた理由って、自宅が和泉市あるとか、もしくはマスコミや熱烈なファンから逃れて、治療に専念するために大阪のはずれにある病院に入院したのかも。

もしくは、いときんは兵庫県の三田市出身なので、ひょっとして嫁の実家の近くとかかもしれませんね。

小さな子供がいたみたいだし、子供は嫁の実家に預けて、嫁さんが病院でいときんを支えてのかもしれません。

小さな子供を抱えて、夫の闘病を支えるのって大変だし・・・・。

しかし、亡くなった病名が癌性心膜炎ということで、突然様態が急変したのかもしれません。

昨年11月に更新された、いときんの公式ブログでの写真をみると、急な訃報が信じられません。

 

「絶対に癌を乗り越えてくれる」と信じてましたから・・・。

ご冥福をお祈りします。






フォローする