岡崎朋美の現在 旦那の仕事や子供の画像は? 

シェアする

平昌五輪がもうすぐ開幕です。

冬季五輪というと私がいつも思いだだすのは、女子スピードスケートの岡崎朋美選手(46)

オリンピックには過去5回!!も出場してます。

・1994年リレハンメルオリンピック 500m 14位

・1998年長野オリンピック 500m 3位入賞(銅メダル獲得)、

・1000m 7位入賞

・2002年ソルトレークシティオリンピック 500m 6位入賞

・2006年トリノオリンピック 500m 4位入賞、1000m 16位

2010年の最後のオリンピック、バンクーバーオリンピッでは38歳の年齢で出場。

500m 16位、1000m 34位という成績でした。

笑顔がトレードマークで、「朋美スマイル」呼ばれ女子スピードスケート界では、可愛くて大人気の選手でした。




岡崎朋美の現在

岡崎朋美さんは1971年生まれ。

北海道斜里郡清里町出身。

釧路星園高校を経て、スピードスケートでは名門へ富士急行に就職。

富士急ではオリンピックのメダリストの先輩でもある橋本聖子さんと練習を励み頭角を現す。

その後は5度のオリンピック出場、1998年の長野オリンピックでは銅メダルを獲得するなど女子スピードスケート界のレジェンドでもある。

岡崎朋美さんは2014年に現役を退いたあと、2014年7月に 公立大学法人都留文科大学 特任教授に就任

2015年には富士急を退社。

最終の役職は「富士急宣伝部次長」

岡崎朋美さんは富士急を退職してすぐに「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」に所属。

現在はテレビ、メディアに出演、後援会、スピードスケートの普及活動などを行ってるそうです。

岡崎朋美さんのインスタグラムに現在の岡崎朋美さんの画像がアップされてます。

現在も「朋美スマイル」は健在で、かわいらしい顔されてます。




旦那の仕事や子供の画像は?

岡崎朋美さんは2007年に元アスリートの安武宏倫氏と結婚。

2010年に妊娠、出産をしてます。

旦那さんはプロではないですが、元野球の選手だったそうですよ。

お仕事は石油関係のお仕事をされてる一般人のサラリーマンだそうです。

インスタグラムにも旦那さんの会社の上司の家でのパーティーの画像がアップされてまいした。

久しぶりにOFFです❤️

岡崎朋美さん(@speedskate.okazaki)がシェアした投稿 –

右端が旦那さんで、真ん中にいる子供さんが岡崎朋美さんの娘さん。

岡崎朋美さんは旦那さんも娘さんの画像も公開されてるんですね。

ちなみに名前は「杏珠」ちゃんというらしい。

インスタグラムには動画もアップされてました。

ほのぼのした母子ですね。

現役の頃はスピードスケート一色の生活だったと思います。

その分、現在の夫と子供のいる日々がとても充実していることがインスタグラム見ていても伝わってきます。

今後も、フィギュアスケートを広める活動されて、若いアスリートを育成していって欲しいですね。






フォローする