岡崎朋美はハーフ?若い頃の太ももの画像が凄すぎる!

シェアする

岡崎朋美はハーフ?アイヌ?

2015年に現役を退いた、女子スピードスケートの岡崎朋美さん(46)。

その後、「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」とマネジメント契約を結び、メディアへの出演、講演、スピードスケートを広める活動など多方面で仕事されてます。

過去5回のオリンピック出場、銅メダルを獲得するなど、女子スピードスケート界のレジェンドでもあります。

もうすぐ韓国で開かれる平昌五輪が開かれようとしてますが、冬季五輪というと岡崎朋美さんを思いだしますね。

さて、そんな岡崎朋美さんがハーフではないか?という噂があります。

岡崎朋美さんは北海道斜里郡清里町出身。

実家は酪農業を営んでいるとか。

地図で見てもわかるとおり、かなり北海道でも北にある町の出身。

しかし、岡崎朋美さんがハーフであるという情報はありません。

岡崎朋美さんの出身の斜里郡清里町というのは北方領土のある千島列島の近く。

このあたりは北海道のアイヌの人達が居住していた地域。

ひょっとして、岡崎朋美さんはアイヌの血が混ざってるのかもしれません。

アイヌ民族の特徴は少し濃いめの顔をされてます。

岡崎朋美さんがハーフに見えるのも、アイヌの民族の血が混ざってるからかも。

岡崎朋美さんの実家が、昔から北海道に住んでる人だったらアイヌの血が混ざっていてもおかしくないですよね。

住んでる場所がら可能性はあります。

オリンピックに5回連続出場ってなかなかできることではないし、岡崎朋美さんのタフさは、アイヌの狩猟民族のタフな血を受け継いでるからなのかも。

ちなみに岡崎朋美さんがアイヌの血を受け継いでる確たる情報はありません。




太ももの画像が凄すぎる!

スピードスケートの選手って太ももが太いことで有名。

岡崎朋美さんもスゴイ太ももされてます。

こんな画像を見つけました。

えげつないですね(笑)

かわいらしい顔と、筋肉ムキムキの太い太ももとのギャップがスゴイですよね。

まるでアイコラみたいです(笑)

それと練習中の岡崎朋美さんの太ももです。

これもすごい。

鍛え上げらえたアスリートの太もも。

もう色気もへったくれもありません(笑)

純粋な「美」ですね。

あきらかに腰から下の腰の据わり方がハンパではないです。

ほんとアイコラ状態です。

マニアックなアイコラですね(笑)




若い頃の画像

岡崎朋美さんは現在もかわいい顔されてますが、若い頃は今以上に可愛かったです。

現役を退いてから、めっきりお母さんの顔になってしまいましたが・・・。

さて、岡崎朋美さんの若い頃の画像がこちらです。

やっぱり笑顔が素敵ですよね。

岡崎朋美さん。

このかわいらし笑顔で五輪に5回連続出場って、やっぱりギャプが激しすぎる(笑)






フォローする