堀ちえみ 舌癌で芸能界復帰は絶望?手術後は喋れる?

シェアする

先日、自身のオフィシャルブログで舌癌であることを告白した堀ちえみさん。

2月22日に手術されました。

手術後に堀ちえみさんに代わって堀ちえみさんの旦那さんが「手術終わりました」というタイトルのブログ記事を更新。

本日22時に、

耳鼻咽喉科・口腔外科・形成外科による、

舌癌の手術が無事に終わりました事を、

ご報告致します。

先ず頸部リンパ節を取る手術を行い、

次に舌の6割を切除する手術を行いました。

そして最後に太腿の組織を取り、

舌の再建手術です。

11時間にわたる大手術でした。

手術後はICUに入り、

今はゆっくり休んでいます。

ICUでは来週月曜日まで集中治療を、

行うそうです。

病院の皆様には、

心より感謝申し上げます。

また皆様からの心温まるコメント、

励みになったと思います。

ありがとうございました。

取り急ぎご報告まで。

堀ちえみ

夫より

なんと11時間の大手術。

ゆっくり静養していただきだいです。

舌の6割を削除したってことで、ファンの方々は今後の堀ちえみさんの芸能活動がどうなるのか気になるころです。




堀ちえみ 今後の芸能界復帰は絶望なの?手術後は喋れるのか?

舌の6割を切除したっていうと普通に考えると、今後の芸能活動に差し支えるのでは?って疑問が抱きましたが、旦那さんが堀ちえみさんに代わって更新したブログ記事で書かれてる「太ももの組織から舌の再建手術」をしたっていうことは、芸能界に復帰が現実的であること。

堀ちえみさんの舌がどれだけ回復するのかわかりませんが、舌の6割を切除してしまうと、多かれ少なかれ、発声はできても話すことに不自由が生じるようです。

ネットで調べたら舌の半分程度の切除なら、日常生活で大きな障害はないと言われてるようですが、芸能活動となるとハードルが高くなるのでは?

試しに舌を使わずに話してみるとわかると思うのですが、滑舌がかなり悪くなります。

ぶっちゃけ、話すことが聞き取りにくいともなると芸能界の復帰は絶望的なのではないでしょうか。

手術では舌の太ももの組織をとり舌の再建手術をおこなったとのことなので、舌がうまく再建されれば訓練次第でかなりの回復が見込めると思われます。

堀ちえみさんは手術直前にブログを更新しました。

やりたい事、たくさんある!
夢だって、いっぱい持ってる!

そのやりたい事や夢の全ては、
病気になる前の私からみれば、
とても小さくて些細なものばかり。

でも今の私にとっては、
「生きていく」うえで、とても大切な事なんです。

夢を叶える為の最初の一歩が、
もうすぐ始まります。

と、とてもポジティブな思いとともに手術に挑みました。

手術後は回復に向けてリハビリに励むことになるのでしょうけど、堀ちえみさんなら舌癌を乗り越えて、また明るい笑顔で芸能界に戻って来れるはずです。

しかし、女性は強いですよね。

7人の子供の母ともなると、その強さもハンパないです。