沢松奈生子はうざったい!若い頃はかわいかったのに・・・・

シェアする

元プロテニスプレイヤーの沢松奈生子さん(46)。

大阪のMBSの「ちちんぷいぷい」、TBSの「あさチャン!」にコメンテーターとして出演されてます。

テレビに出演してる沢松奈生子さん見てると、よくしゃべる関西の典型的なおばちゃんって感じで、この人が過去にウィンブルドンなどに出場した名テニスプレーヤーで、現在の沢松奈生子さんを尊敬の眼差しで見てる視聴者がどれだけいるのかって思ってしまいます(笑)

どうしても、若かりし頃の寡黙な沢松奈生子さんのイメージが強くて、テレビのコメンテーターとして関西なまりでハイテンションで喋ってる姿をテレビで見てると、なんだか複雑な思いがあります。

「え?!こんな人だったの?普通のおばちゃんやん」って最初は驚きでしたね。

そんなテンションが高い沢松奈生子さんですが、視聴者の間では「うざったい」って思われてるそうな・・・・




沢松奈生子はうざったい?

私が関西ローカルの「ちちんぷいぷい」で沢松奈生子さんを見た時、微妙に違和感をおぼえたのですが、そう感じた人って私だけではなかったようですね(笑)

関西なまりでよくしゃべるし、見るからに関西のおばちゃんでした。

「ちちんぷいぷい」は関西ローカルの番組だし、典型的な関西のおばちゃんのような出演者がいてもそれほどでもないかもしれませんが、TBSの「あさチャン!」の沢松奈生子さんを見た関東の人は特に、「うざったい」って思うかもしれませんね。

関東の方にしてみたら、典型的な関西のおばちゃんっていう感じの女性って引いてしまうと思うのですけど。

沢松奈生子さんをネットで検索すると本当に「うざったい」という関連キーワードが出現するくらいだから笑ってしまいます。

しかし、テニスプレイヤーって引退をして年齢を重ねても異常に元気ですよね(笑)

松岡修造さんもそうです(笑)

暑苦しいくらい熱いですし、正直存在そのものがうざったい。

それと伊達公子さんなんか1996年の26歳の時に引退したのに2008年に37歳にして現役復帰するなど、一流のテニスプレイヤーはちょっと線が切れてる人が多いですね(笑)

沢松奈生子さんもやはり松岡修造さん、伊達公子さんと同類の方なのでしょうか。

並々外れたエネルギー、おまけに関西なまり、四十路すぎた典型的な関西のおばちゃんなわけですから、そりゃ「うざったい」という意見が出てきてもおかしくないですね(笑)




沢松奈生子の若い頃はかわいかった

そんな沢松奈生子さんの若い頃の画像を集めてみました。

若い頃はかわいかった。

かわいいけど、若い頃から若干老け顔だったかもしれません。

でも今のような関西のおばちゃんっていう感じでなくて、寡黙なテニス少女的なイメージでしょうか。

沢松奈生子の若い頃①

沢松奈生子の若い頃②

沢松奈生子の若い頃③

沢松奈生子の若い頃④

沢松奈生子の若い頃⑤

沢松奈生子の若い頃⑥

現在の沢松奈生子さんは日本テニス協会普及本部環境委員と日本オリンピック委員会総務委員会事業広報専門委員を務めているとのこと。

引退した現在もテニスと深く関わってるんですね。






フォローする