桂文枝 新潮の浮気相手の電話内容は?演歌歌手の紫艶のその後は?

シェアする

桂文枝さん(74)が週刊新潮で新たな浮気(不倫)が報じられました。

今回報道された新たな浮気相手は2008年から交際してたそうだ。

桂文枝さんと浮気相手の女性との電話内容が新潮に暴露されました。

2016年にも演歌歌手の紫艶さんとの20年に渡る不倫関係がフライデーで報じられてます。

過去の浮気相手の紫艶さんのその後は?

岡本夏生さんがテレビで暴露した桂文枝さんの過去の浮気とは?

桂文枝さんは、過去にも若手女性芸人を愛人にしていた?

桂文枝 新潮の浮気相手との電話内容は?

今回、週刊新潮で報じられた新たな浮気(不倫)相手の画像がこちら。↓

不倫相手の画像

かなり若いですよね。

新潮の報道では年齢は報じられてませんが、8年の交際ということなので、おそらく20代後半か30代前半かと思われます。

2008年から不倫関係と言うことは、2016年に不倫が報じられた演歌歌手の紫艶さんとの不倫と重なりますよね。

不倫で二股をかけていたことになります。

今回の不倫報道で、週刊新潮は桂文枝さんと女性との電話の会話を入手。

そしてその会話を公開した。
https://youtu.be/7x92oeJUrvs

※こちらに直接動画を張ろうと思ったのですが、内容が大人の内容を含んでいたので、アドレスだけ張り付けておきます

しかし、無類の女好きなんでしょうね、文枝師匠。

ちなみに不倫相手の紫艶さんとは彼女が高校生の頃からの不倫関係だったそうです。

犯罪やんか。




桂文枝と不倫相手の出会いは演芸場

新潮で報じられた女性は、大阪の演芸場の「天満天神繁盛亭」に訪れたことがきっかけで桂文枝さんと不倫関係になったとのこと。

浮気相手の女性は始めて演芸場で会った時に一緒に写真を撮ってもらったそうです。

そして一緒に撮った写真をメールで送ってもらったお礼を言うために女性は再び繁盛亭に訪れた。

すると桂文枝さんのエスコートで部屋に通してもらい、そこから二人の距離は急速に縮まっていった。

やがて桂文枝さんは彼女の家を訪れる仲になったそうです。

不倫関係は2008年から8年続いたとのこと。

週刊新潮は今回の不倫の件で桂文枝さんに直撃。

記者からの質問に桂文枝さんは「知らん」と言うばかりだったそうです。

音声まで公開されてしまってるから、もう言い訳できませんよね。

フライデーで報じられた演歌歌手の紫艶のその後は?

さて、話は変わって2016年に桂文枝さんの不倫相手として報じられた演歌歌手の紫艶さんのその後ですが、なんとセクシー女優としてデビューしちゃいました。

紫艶さんの画像

フライデーの不倫報道後に芸能界の引退を明言したが、その後撤回。

再び芸能活動を再開したのはいいが歌手ではなく、あちら系の女優デビュー。

紫艶さんは演歌歌手でありながら、ボン、キュッ、ボンのダイナマイトボディの持ち主で、不倫報道を見た業界関係者がラブコールを送ったんでしょうかね。

話題性もあるしセクシーだし、「売れる」ということでしょうか。

一度引退を明言して、撤回するくらいだから、かなりの金額を積まれたのでしょうね。

そんな紫艶さんですが、演歌歌手としても実力派で、「関西演歌大賞グランプリ」、「日本有線大賞新人賞」といった受賞歴があります。

不倫報道がなければ、あちら系の女優にはなってなかったんでしょうね。

人生はわかりませんね。

それと気になるのが紫艶さんの左足首に彫られた「34」のタトゥー。

これは「三枝」と言う意味。

桂文枝さんと「三枝」時代から交際しているので、「34」と彫ったようです。

破局後、このタトゥーはどうなったのでしょうかね?

小さなタトゥーなので消せると思いますけど、タトゥーを入れるくらいだから、不倫とはいえ真剣交際していたわけです。




岡本夏生が桂文枝の過去の不倫を暴露!

2016年に桂文枝さんと紫艶さんの不倫報道が話題になっていた頃、タレントの岡本夏生さんが、桂文枝さんの過去の不倫をテレビで暴露しました。

岡本夏生さんは90年代に「新婚さんいらっしゃい!」で桂文枝さんと司会を努めてました。

その頃にスタッフ経由で桂文枝さんの不倫の噂を聞いたとのこと。

そして番組で、

「私が『新婚さん』やってた時に、(文枝が)ある女性とデキてて、手切れ金でウン千万渡したその女性はロンドンに飛んだって噂はありましたよ」

とコメント。

番組関係者も岡本夏生さん暴露にハラハラしたそうです。

桂文枝と不倫関係の噂になった女性芸人

桂文枝さんの不倫の噂は以前からよく噂になってました。

吉本の若手の女性芸人との噂は結構有名で、

・「吉本の美容番長」のシルク

・夫婦漫才で知られる「かつみさゆり」の、さゆり(結婚前)

・女性漫才コンビの「トゥナイト」の、しずか

などなど。

若手の女性芸人にも手を出すって、ほんと手当たり次第ですよね(笑)

師匠レベルの芸人が、若手の女性芸人に手を付けたらダメでしょ?

桂文枝さんは、もう病気でしょうね(笑)

不治の病ですね。






フォローする