チョン・テス事件の俳優(ハ・ジウォンの弟)が死去 死因は?

シェアする

韓国の人気俳優、チョン・テス死去

韓国の俳優のチョン・テスさん(34)が21日に死去した。。

チョンテスさんはうつ病の治療を受けつつ、芸能活動の再開を目指していた矢先の出来事。

亡くなる直前は精神的に調子もよく、関係者と出演作品について話し合っていたそうだ。

チョン・テスさんの所属事務所はネットでの悪意のある書き込みの自制を呼びかけてるとのこと。




チョン・テスの死因は?

チョン・テスさんの詳しい死因は明かされてません。

病死であれば病名くらいは公表すると思いますが、詳しい死因を公表しないっていうと、自ら命を絶った可能性が高いですね。

うつ病の治療を受けていただけに可能性はあります。

韓国のネット社会は誹謗中傷がひどいことで有名です。

それを見た芸能人が自殺に追い込まれることもあるくらい、ひどいこと書かれるそうだ。

生きてる人、亡くなった人に対しての誹謗中傷がひどいので、所属事務所も詳しい死因を公表してないのでしょうね。

うつ病の回復期が一番危ない?

チョン・テスさんがうつ病の治療を受けていたということですが、うつ病の回復期に自ら命を絶つ方が多いのだとか。

うつからの回復初期、社会復帰への意欲が高まってきた時に、処方された薬を飲むのをやめたり、飲む回数を自己判断で減らしたりする患者さんが多いのだとか。

あと病院に行かなくなったりとか。

それが原因で、逆に症状が悪化して最悪、自ら命を絶つことも。

チョン・テスさんも、鬱からの回復期だったようです。

関係者と出演作品について話し合っていたそうだし、芸能活動の再開に意欲が出てきていた時だったのでしょうね。

うつ病からの回復期は、身近な家族などが注意深く看ている必要があるそうです。

うつ期から回復しはじめ、躁期に入った時の感情のアップダウンが一番危ないみたいですね。




チョン・テス事件とは?

チョンテスさんは過去にタクシー運転手とトラブルになって暴行事件を起こしてます。

それは2011年の1月。

事件後にチョン・テスさんは各報道機関に心情をつづった手紙を送付している。

「29日、久しぶりに知人らとお酒を飲んだ。そしてタクシーに乗って帰宅途中、お酒を飲み過ぎたために絶対にしてはならない行動をしてしまった」

「タクシー運転手の方と口論になり、その途中摩擦があった。その瞬間、タクシー運転手の方への過ちをすぐに正式に謝って許しを請わなければならなかったのに、私はそうしなかった。警察の方が駆けつけた時もその事に気づくことが出来ない状態だった」
「酒に酔っての行動だったと弁解したくありません。弁解の余地が無いし、心から深く反省しています」

「タクシー運転手の方と警察の方に心から謝罪します。また、デビュー以来、私を応援してくださっている視聴者の方々にも頭を下げて心より謝罪します。私を応援してくださる方々がいなければ俳優チョン・テスもいないという事実を忘れ、公人としてあるまじき行為をしました」

ソース元:http://contents.innolife.net/news/list.php?ai_id=126994

お酒を飲んで酔っ払ってタクシーの運転手と口論になり、運転手に暴力をふるってしまったそうです。

もともと感情の起伏が激しい人なのかもしれませんね。

逆にそういう体質だからこそ、評価される俳優になったのかもしれません。

俳優の方って実際に喜怒哀楽の激しい人多いです。

チョン・テスの実姉は人気女優のハ・ジウォン

亡くなったチョン・テスさんの実姉は韓国の人気女優のハ・ジウォンさん。

ハ・ジウォンさんは弟チョン・テスさんの悲報でスケジュール全面取り消しというニュースが報道されてます。

実の弟が亡くなってショックでしょうね。

チョン・テスさんが亡くなったことで、ハ・ジウォンさんへのネットでの誹謗中傷があるかもしれないので、関係者はハ・ジウォンさんをサポートする必要があると思います。

不幸が実姉に飛び火しないように看ておく必要があると思います。

改めて、ご冥福をお祈りします。






フォローする